僕らはそれに抵抗できない―――「依存症ビジネス」のつくられかた

僕らはそれに抵抗できない―――「依存症ビジネス」のつくられかた

作者名 :
通常価格 1,782円 (1,620円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

スマホ、インスタ、ゲームから、ネットドラマやメールチェックまで――。薬物などの物質以外にまで広がった「新時代の依存症」を、心の仕組みと、私たちをのめり込ませる「依存症ビジネス」の仕掛けの両面から読み解き、その対処法を指南する。ダニエル・ピンクをはじめ、世界中が絶賛(+警告)した話題の書、ついに上陸。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
432ページ
電子版発売日
2019年07月11日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

僕らはそれに抵抗できない―――「依存症ビジネス」のつくられかた のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月15日

    ▼依存症について
    ■依存症は性格だけでは語れない。依存を呼び起こす合図(環境)も重要なファクター
    ■自発的行動=自律生+関係性+有能生

    ◉依存になるメカニズム=人間の没頭する仕組み
    →上手く活用しよう

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月17日

    世の中のゲーム、SNS等の娯楽は上手いこと作られてるんだなと関心した。
    人の快感をくすぐり、あと少しだけ、もうちょっとだけを引き出していく。
    どこからを依存症と呼ぶかは難しいけど、今一度自分の行動を見直す良い機会になったと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月06日

    スマホゲーム、海外ドラマ、SNSなど、「やめられない止まらない」ことは意外と多いが、これを「依存症」と捉えている人は少ないのではないか。本書では休みの日や深夜早朝のメールチェック、ウェアラブルデバイスによるランニングや歩数、睡眠の質をチェックせずにはいられない状況もある意味依存症であると分析していて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月15日

    愛、信仰、生き甲斐、依存。
    全て、同じことを違う言い方にしただけのことではないだろうか。
    デジタルデバイス、ソーシャルネットワーク。
    比較的最近になって現れたこれらのものが、人々に受け入れられようとして、様々な工夫を凝らして、それにある程度成功した様子が著されている。

    「依存」とされる性質を上手く...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月28日

    依存症がどの様につくられているのか、人間の特性や、依存症に陥る6つの仕組みを述べている。依存症を抑えるための解決策も具体的な事例を示しつつ3つ述べられている。

    自分の知らない所で依存症になる仕組みがこんなに盛り込まれていたことに、正直ゾッとした。妻が執拗に子供達に対してスマホは使うなと言い続けてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月30日

    ジョブスは自分の子供たちにipadを使わせなかった
    SNSにはきりがない。節度ある使い方をするのは難しい。

    依存症になったときの環境がなくなれば抜け出しやすい=別の環境を用意すること
    ちょっとだけ、は危ないわな。
    物質だけでなく、行動にも依存症になる。
    長期的には満たされていない欲求が依存症の元凶...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月08日

    依存症に関する本。

    また、田代まさしが薬物絡みで逮捕されているけど、依存症は本人の意志が弱いからなるのではない。環境によりなるのだ。

    本書でもこう言う。
    ー 危険なドラッグに対する報われない恋に落ちるのは体ではない。物質や行動だけで決まるわけでもない。思考が、その物質や行動と、心理的な苦しみから...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月21日

    行動嗜癖についての本。

    他人同士の被験者を同じ部屋にいれて会話する心理実験で、スマートフォンを横においたまま会話する場合と紙のノートを置いて会話した場合、スアートフォンが手元にあると打ち解けられない。
    スマートフォンのむこうに世界が広がっていることが頭にあるので目の前の会話に集中できない。

    マイ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月02日

    薬物などへの依存症と同様、有害な行動を繰り返さずにはいられない行動嗜癖。SNSやゲームやビデオなど、仕事や衛生観念や人との交流を後回しにして依存してしまう。世に蔓延する理由、心理を巧みに操る様子を知り、役立つように取り入れていく方法を知るべし。

    同じ行動に対して、良い・楽しいと捉えるか、悪影響があ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月30日

    いろいろな依存症のことを説明する本です。
    昔はお酒や薬など摂取するものが主な依存症だったんだけれど、今はゲームやスマホサービスなど行動に関する依存症が多いんだなって知ることができました。
    巧妙に考えられた仕組みで、ユーザを依存症に誘う。おそろしいです。
    SNSの「いいね」も依存症の引き金ですよ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています