「中島たい子」おすすめ作品一覧

「中島たい子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/07/07更新

ユーザーレビュー

  • 漢方小説
    漢方薬を服用することになり、思い出しての再読です。

    著者の本の最大の魅力は、シリアスな中にあるクスッと笑える部分。
    そこを思い切り堪能しました。

    感情と臓器は同一。
    身体に寄り添う東洋医学に惹かれます。
    私が服用するようになった漢方薬がどれ位効いてきてるのかはまだ不明。
    でも、今までの西洋医学の...続きを読む
  • 院内カフェ
    自分が妻という立場のせいか、夫って何にもわかってない!って愕然とするシーンがあり、思わず呆れて笑ってしまった。
    絶滅種の箇所では共感して悲しくもなり、ふたりの結論に救われもした。

    病気そのものが消えてなくなるワケじゃない。そんな魔法のようなハッピーエンドではないが、現実的な、人間の幸せという所には...続きを読む
  • 院内カフェ
    作者の本は読みやすく安心して読めるし題名で間違いないだろうと購入して読んだ。なかなかないシチュエーションだけど、現実にありそうで想像がはっきりでき、カフェの様子が頭のなかで映像化されて私の頭の中では映画のように物語が進んでいった。主人公の女性と友達になりたい。好きなタイプ。さらっとしていて頭がよくて...続きを読む
  • 院内カフェ
    病院に併設された全国チェーンのカフェ。そのカフェを中心に、そこで働く人、入院・通院患者、ドクター、お見舞いの人、それぞれのいろいろなエピソードで繋がる長編小説。

    前から気になっていた本。初読みの作家さんです。出会って良かった。すごく好きでした。
    最後には、不覚にも泣かされてしまいました。

    かなり...続きを読む
  • 院内カフェ
    私は大きな病院に居るだけで免疫力の低下がわかるほど、落ち込んだ気分になります。でも、病気になったら、自分もいずれお世話になる場所。母のように。
    そんなとき、こんなカフェが院内にあったら、私は病状が許す限り、ここで本を読んで過ごしたいと思うでしょう。ここは外の世界そのものではないけれど、病院でもない場...続きを読む

特集