建てて、いい?

建てて、いい?

作者名 :
通常価格 523円 (476円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「家、欲しいな」思わず呟いた自分の言葉に驚く30代半ば、独身、アパート暮らしの長田真里。結婚相手を見つけるのでもなく仕事に成功するのでもなく、ひとりで心地よく暮らせる家を建てるのって、ありですか? 従妹の友紀子や両親を始め世間の壁を越えることで見えてくる風景。「彼の宅急便」を併録。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2017年01月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2011年06月09日

    想像上の話でも図面上の話でも、そこには家があって入っていく。想像した家と自分を見つめ直していく。気持ち良かった。家は「人」が住むもので「人」の夢。確かにそうだと感じる。惹かれながら見ないようにするのは辛かっただろうと思うが、それ以上に建てることへのワクワクがあったのかもしれない。
    彼の宅急便/葛藤し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月19日

    【本の内容】
    「家、欲しいな」思わず呟いた自分の言葉に驚く三十代半ば、独身、アパート暮らしの長田真里。

    結婚相手を見つけるのでもなく仕事に成功するのでもなく、ひとりで心地よく暮らせる家を建てるのって、ありですか?

    従妹の友紀子や両親を始め世間の壁を越えることで見えてくる風景。

    「彼の宅急便」を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月26日

    作中のオバケハウスのような、日常で無意識に目にとまるようなものを、心のどこかで欲しているというのに共感できた。

    家を建てることで、街を創る一員になるなどの発想が心踊る。

    ロジカルに話が展開していき、ユーモアもあって面白い。

    読みやすい一冊。
    30才になったらもう一回読んでみたい♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月22日

    初めてこの著者の本読んだ。ジャケが可愛かったから手にとってしまったのだけど、プッと笑えて面白かった。家に対する思いの説明の件はちょっと長かったけど…読後はさわやか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月06日

    この人の書く主人公はいつも等身大という感じがするが、これは特によかったと思う。
    「家」っていうのも楽しいし。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月05日

    独身女性が家を建てるのはありか、なしか。

    どんなに疲れて帰ってきてもいいように、玄関あけたら風呂の部屋…
    ルパン三世に出てくるような、ベッドルームにぶらさがった紐をひっぱると180度部屋が回転…などなど非現実的なアイデアを、設計士と打ち合わせする描写が巧み。さものぞき見しているかのように、のび...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月06日

    30代半ば・独身・賃貸暮らしの女が思い立った。
    「家を建てよう」
    家とは?家が人にとってどうではなく、この人には家というかたちで必要だったもの。じゃあ自分にはどんなかたちがベストなんだろう。想像するのが楽しかった。併録されてる話がなんかぐさっときた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月10日

    この人の本は、いい。好き。

    主人公のボーっとした感じ。
    読んでるこっちもボーっとできる。
    時間の流れ方がマイペースだからかな?

    家を建てたくなる、という本ではないです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月18日

    パラパラめくったときに、主人公が家を建てるために住宅展示場に行くくだりが愉快だったのだ。

    2004年にオレも自分の家を建てたのだが、結構住宅展示場に行くのって勇気がいるもの。
    後ろからハウスメーカーの人がピシッとついてくる(笑)ので、冷やかしで行くのはなかなか・・
    この小説の主人公の真里は、独身な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月04日

    30代独身女性が男をあきらめ、一戸建てを建てようとするお話。
    いやいやそれは違うでしょと思いながら読みました。
    でも、そうすることでしか前には進めないと思う時があるのも事実。
    悩ましい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています