心臓異色

心臓異色

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

スーツ姿から「会社員」と呼ばれた稀代の大泥棒は、運命の女性と出会い泥棒から足を洗うことに。二人が見つけた新居は、過去に盗みに入ったことのある中古の一軒家だった――(「家を盗んだ男」)。ユーズド人工心臓を移植してから、食べ物の好みや行動が変わってしまった男。心配する恋人の説得で、その心臓の前のオーナーをたどってみると――(「心臓異色」)。異色作家が描く、どこか懐かしくてすこし不思議な短編集。

ジャンル
出版社
光文社
電子版発売日
2015年01月23日
紙の本の発売
2015年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2017年07月18日

    誰にも影響を与えず生活するということなんてできない。
    どうせなら、いい影響を与えたいもんだ。
    『心臓異色』『踊るスタジアム』『ボクはニセモノ』はどれも古いものを使うという話だった。『ボクはニセモノ』はそんな時代がくるかもね〜。できるようになっても、その技術を使えばいいというものでもないと思うけど。そ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月20日

    あの、中島さんがこんな話を?というびっくりな本だった。
    これはSFですよね。
    ひとつひとつ意外性を持って語られるので、ここでは内容を書けませんが、私はけっこう裏切られて、面白く読めました。ミステリに慣れてないからかもしれないけど。
    さいごにこれまでの話を思い出させるのもよかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月10日

    7編の短編集。「家を盗んだ男」空き巣を生業としている男に愛する人ができて足を洗おうとする話。盗む側の心理、空き巣に入られた家族のその後など、立場を変えて描かれているので、興味深かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月08日

    軽めのSF短編集。
    星新一風という方もいましたが、世にも奇妙な物語風という感じでしょうか。

    昔のロボットを処分しようとして、その相方を見つけてきてしまい、2体を眺めて暮らす夫婦の話、それが進化、人工心臓を移植したために、性格や行動がすっかり変わってしまった男の話、表題作心臓異色、が面白かった。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月22日

    短編7つ入り。
    中後半の未来や架空の場所のお話がとてもよかった。
    ふふっと笑えてほんわかして。

    はじめの2編は何処かで読んだことあるような軽い世にも奇妙な物語的な話だったけど、ラストの短編につながるなんて予想外。たのしい。

    星3つ半くらいの評価です( ˆωˆ )

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月22日

    最後まで読み終わると必ずまた1話目を読みたくなるという不思議な短篇集。
    「漢方小説」のような面白さはなかったものの、気軽に読める。
    星新一の弟子みたいなテイストのライトなSF物多し。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月10日

    家を盗んだ男、ディーラー・イン・ザ・トワイライト、それが進化、心臓異色、踊るスタジアム、ボクはニセモノ、いらない人間

    不思議な未来のお話。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年06月10日

    短編。

    大泥棒の通称「会社員」は、愛する人と出会って空き巣から足を洗おうとするものの、過去は拭えない苦悩。
    車販売の営業の男が見た過去と未来の出来事。
    高機能の機械に支配される日常で、ふと昔のロボットとの出会いときっかけ。
    人工臓器を移植して人格が変わってしまった男の真相。

    貧しい国で開催される...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています