山内義雄の一覧

「山内義雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:山内義雄(ヤマノウチヨシオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1894年3月22日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:大学教授、翻訳家

東京外国語学校を卒。『チボー家の人々 第1部 灰色のノート』(ロジェ・マルタン・デュ・ガール)、『狭き門』(アンドレ・ジッド)などの翻訳を手がける。フランス文学者。1973年で死去。

作品一覧

2016/07/29更新

モンテ・クリスト伯
  • ブラウザ試し読み

狭き門
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • モンテ・クリスト伯 1
    「それが怖いんですよ。」と、ダンテスが言った。「人間というものは、そんなにやすやすと幸福になれるものではないらしいんですから!幸福は、竜が戸口を固めているという魔法の島の宮殿のようなものなんです。幸福を得ようと思ったら戦わなくてはなりません。

    一巻で一番参考になったセリフと箇所。
    ある年齢にならな...続きを読む
  • モンテ・クリスト伯 7
    全七巻にわたる19世紀フランスの復讐劇。
    圧倒的なモンテクリスト伯の人物像と、散りばめられた復讐の種、伏線が少しずつ芽吹いていく様子は極上のエンターテイメント。

    他方、復讐もまた希望の一つであるとしても、それが果たして正しいことなのか、幸福をもたらすものなのか、問いは突き付けられる。

    “待て し...続きを読む
  • モンテ・クリスト伯 1
    フランスの小説ぽくなかった。訳者が書いているようにシンプルで華美な装飾のない文章だからだろうか。

    主人公エドモン・ダンテスは物語はじめ、決して教養のある人物ではない。しかし彼は頭の良い人物だった。
    作中にも出て来たが、知識がある人と頭の良い人というのはイコールではないのだろう。我々は大体にして頭が...続きを読む
  • モンテ・クリスト伯 7
    絶望と希望の第七巻!
    ヴィルフォールへの復讐は、思わぬ命までも奪うこととなった。
    悩めるモンテ・クリスト伯が訪れたのは、
    あのシャトー・ディフ。
    ヴァランティーヌ、マクシミリアン、メルセデス、そしてエデ。
    彼らの運命は?そして最後の一人、ダングラールへの復讐は?
    フランス版大河小説は、これにて完結。...続きを読む
  • モンテ・クリスト伯 6
    復讐の第六巻!
    カドルッス、フェルナンに復讐の槌が振り下ろされる。
    メルセデスとアルベールの選択は?
    ヴィルフォール家の毒殺の手がヴァランティーヌに。
    苦悩するマクシミリアンのとった行動は?
    そして、ダングラール家にも・・・。
    破滅の道を転げ落ちたカドルッスの憐れさ。
    その死すら復讐の手駒の一つにな...続きを読む