山内義雄の作品一覧

「山内義雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:山内義雄(ヤマノウチヨシオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1894年3月22日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:大学教授、翻訳家

東京外国語学校を卒。『チボー家の人々 第1部 灰色のノート』(ロジェ・マルタン・デュ・ガール)、『狭き門』(アンドレ・ジッド)などの翻訳を手がける。フランス文学者。1973年で死去。

作品一覧

2016/07/29更新

ユーザーレビュー

  • モンテ・クリスト伯 2
    あらすじ書くとネタバレになるかもなんで感想のみ。

    前半は怒涛の展開で、泣いたり息を止めたりで忙しい(私が)
    後半は新キャラが登場して、これから彼らがどう絡むのかが楽しみな展開。
    とにかく面白い!
  • モンテ・クリスト伯 1
    船長候補となり愛する恋人との結婚間近の船乗りのダンテスは、様々な者たちの陰謀により牢獄“シャトー・デフ”に送られる。
    フランスを代表する復讐劇、第一巻!

    面白い〜めちゃくちゃ面白い〜ネタバレ怖くてそれしか言えない笑
  • モンテ・クリスト伯 7
    今まで読んだ復讐劇の中での最高傑作。人物相関が分かりにくく途中で誰が誰が分からなくなってきた。でもこれでもかという程の伯爵の復讐の仕方に過去に自分を無実の罪に陥れた人達への強い憎しみがひしひしと伝わってくる。
  • 狭き門
    祖母の家にあったので読んでみました。
    フランス文学だけあって難しかったですが
    アリサの
    「死ぬってものはかえって近づけてくれるものだと思う。生きているうちに離れていたものを近づけてくれるもの」
    その文章に惚れました。
    この文章から彼女は心底ジェロームを愛してたのだなと感じました。
    彼女は母親の不倫な...続きを読む
  • モンテ・クリスト伯 7
    完結巻。すべての復讐にけりをつけ、幸せの手助けをし、自分も幸せをやっと掴む。スッキリと終わりました。復讐が厳しすぎる結果になったからか、ダングラールの復讐が弱めになりましたが、スカッとします。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!