「ロッシェル・カップ」おすすめ作品一覧

「ロッシェル・カップ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/10/06更新

ユーザーレビュー

  • 反省しないアメリカ人をあつかう方法34
    これは良書!内容的には気をてらったところは全くなく非常に「王道」。うなずく箇所多数&しきり。「その通りだよな…」の連続。
    アメリカ人とビジネスする上でのバイブル。

    アメリカ人の多くは外国語を本格的に学んだことがないため、自分の話している英語が早過ぎたり、分かりやすい表現でないなどとは"夢にも思って...続きを読む
  • 英語の品格(インターナショナル新書)
    アルクのサイト(GOTCHA!)で、この方のコラムを読んで、興味を持ちました。書いてあることは、そのコラムとほぼ同じでしたが、もっと細かく網羅されていて、でもしゅるしゅるーっと読めてしんどくなくて良かった。通勤時などの空いた時間に気軽に読む本としておすすめします。

    著者の言う「英語圏の人が書いたも...続きを読む
  • 英語の品格(インターナショナル新書)
    今まで全く考えたこともないことが書かれていたので非常に参考になりました。
    とにかく語彙を増やします。
  • 日本企業がシリコンバレーのスピードを身につける方法
    思ったより広くカバーした内容だった。マネジメントに言及した部分はとても参考になった。
    クソつまんないレベルでしか組織マネジメント出来ない上に、ただプログラムしてできたものを製品開発したと言い切るバカ役員に読んでもらいたい。
  • 日本企業がシリコンバレーのスピードを身につける方法
    この種のビジネス書には縁がない私だけれど、ロッシェル・カップさんの話に興味があって購入。シリコンバレーのIT企業の仕事術を主に紹介した本。

    読んでみて驚いたのは、その手法が演劇とよく似ていること。私にとっては高校演劇の可能性を感じさせる一冊となった。いまの日本では「働き方改革」という言葉のみが独り...続きを読む