新庄耕の一覧

「新庄耕」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:新庄耕(シンジョウコウ)
  • 生年月日:1983年09月25日
  • 出身地:日本 / 京都府
  • 職業:作家

慶應義塾大学環境情報学部卒。2013年『狭小邸宅』でデビュー。同作は第36回すばる文学賞を受賞。作品に『働き過ぎていませんか?』などがある。

作品一覧

2022/04/25更新

ユーザーレビュー

  • 地面師たち
    積水ハウスが騙された地面師事件をベースとした小説。めちゃくちゃ面白い。これは本当に面白い。

    事件をベースにしっかりと話が作り上げられていました。
  • 地面師たち
    いやぁー面白かった!!
    「狭小住宅」では心に爪痕を残されたので、こちらの小説も間髪入れずに読んでみた。推理小説でもないのに、ドキドキしながら読み急いだ。いつのまにか地面師側に同調している自分がいる。読んでいるうちに罪悪感がマヒしてしまい、自分の中の悪魔が目覚めそうで怖かった。
    実際に起こった事件をモ...続きを読む
  • 夏が破れる
    恐怖、恐怖これほどまでに怖さを感じた小説はないと思う。ぶたとの交流のシーンはホッとするところもありますが、脱走をはかる所は息もつかせぬ手に汗握る一気読み。あなたもこの作品を読んで恐怖を感じて下さい。
  • 狭小邸宅
    面白かった!サクッと読める。仕事がうまくできなくても辛い、できるようになっても面白い気がするだけで辛い。結局空っぽのままだと満足できないという話でした。
  • 地面師たち
    何か、テレビドラマや映画のような映像が鮮明に頭に浮かぶかのような雰囲気が在る作品だと思う。
    率直に、タイトルにある“地面師”なる用語を知らなかった。これは不動産取引に関する詐欺犯罪、その種の犯罪に携わる者を言う用語であるという。
    本作の最初の方は、その“地面師”という者達が蠢き、多額の資金を騙し盗る...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!