「野尻抱影」おすすめ作品一覧

「野尻抱影」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/04/20更新

新星座巡礼
  • ブラウザ試し読み

続 星と伝説
  • ブラウザ試し読み

日本の星 星の方言集
  • ブラウザ試し読み

星三百六十五夜 秋
  • ブラウザ試し読み

星三百六十五夜 夏
  • ブラウザ試し読み

星三百六十五夜 冬
  • ブラウザ試し読み

星と伝説
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 新星座巡礼
    こころが平らかになる本とはこういう本のことなんだな、と思う。元々大正時代の本らしいのですが、古びない文体。星の永遠。
  • 新星座巡礼
    見つけたことのある星座の描写は心に迫るものがあって、もっともっと実物の星座を見てから読み返したいと思った。
  • 星と伝説
    小さい頃、おもちゃ代わりに天体望遠鏡を与えられた私にとって、宇宙は公園の遊具のように魅力的でした。この本は、色々な国の星にまつわる伝説を紹介しています。このシリーズ揃えたいけど、文庫のくせに高い…。
  • 野尻抱影 星は周る
    本文とは関係ないが、
    電気の無い時代。薄暗い朝から働き、暗くなると休む生活をしていたと思われる頃。
    真っ暗な夜に眩しいほどの星が輝き、微妙な光り方の違いを感じつつ結びつけ、色々なストーリを作り出していたんだろうと思った。
  • 野尻抱影 星は周る
    素敵な本です。
    星空を語る人の穏やかさ。星のように静かにちかちか瞬くような美しい言葉で優しさに包まれます。
    しかしそのほとんどが1945年に書かれた文章というのは不思議で仕方がない。あるいはそこに変わらずあったのは星々だけだったのかもしれないけれど。

特集