五代ゆうの一覧

「五代ゆう」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:五代ゆう(ゴダイユウ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1970年08月07日
  • 出身地:日本 / 奈良県
  • 職業:作家

『虚神の都』で作家デビュー。ファンタジア長編小説大賞で、『はじまりの骨の物語』が入選。『パラケルススの娘』などの作品を手がける。

無料作品コーナー

作品一覧

2019/10/03更新

ユーザーレビュー

  • グイン・サーガ27 光の公女
    やっと文庫版を手に入れました。最新刊以外はなかなか置いてある書店が無いうえ、通販でも新品で続きの巻を揃えるのが難しい作品ですね…。

    さて、ついにイシュトヴァーンとアムネリスが相見える時が来ました。お互いに曰く付きの恋に傷つき、それぞれ多くの苦難を乗り越えてきた二人。イシュトヴァーンとアムネリスは、...続きを読む
  • グイン・サーガ28 アルセイスの秘密
    表紙が格好良すぎる。
    そして挿絵もだ。

    グインのストーリーラインがやはり一番の楽しみです。
    グラチウス成敗のため、ゴーラ皇帝サウル130世と手を取り、紅玉宮への道を作ろうと策を練るグイン。
    不穏な夜風に紛れて、グインに夢魔の如く近寄るグラチウスを、俗物と一喝するグインの渋さ。
  • グイン・サーガ5 辺境の王者
    ラゴンの虜囚となったグインですが、塩の原でたまたま手に入れていた棒が「アクラの使者」の印であることがわかり、ラゴンの信頼を手に入れます。しかし、約束の刻限までは1日しか残っていません。

    一方、グインなきセム族はモンゴール軍の猛攻にさらされ、いよいよ滅亡寸前。もう絶体絶命というところに、近道を通っ...続きを読む
  • グイン・サーガ4 ラゴンの虜囚
    辺境編第4巻「ラゴンの虜囚」では、引き続きセム族とモンゴールとのノスフェラスの戦いが繰り広げられます。セム族も善戦しますが、状況を打破するには至らず、グインはもう一つのノスフェラスの主、ラゴン族に応援を求める旅に出ます。でも、ラゴン族の住んでいるところさえもわからりません。しかし、狼王の導きによりた...続きを読む
  • グイン・サーガ3 ノスフェラスの戦い
    【再読】辺境の地ノスフェラスでセム族を率いるグイン。元からこの地の王であったかのような立ち居振る舞い。セム語も話せるし、グインの正体についての謎は深まるばかり。ノスフェラスに侵攻してきたモンゴール軍をあの手この手で迎え撃つ。不気味なカル・モルの登場、モンゴール軍の本当の目的とは、、、。4巻へ。