骨牌使いの鏡(上)

骨牌使いの鏡(上)

作者名 :
通常価格 737円 (670円+税)
紙の本 [参考] 924円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

商業都市ハイ・キレセスで〈詞〉の力を操る〈骨牌使い〉として生きる少女アトリ。彼女は偶然出会った青年ロナーを占うが、彼が引いたのは滅多に選ばれない死と破滅を示す凶札だった。その直後、異形の怪物に襲撃されたアトリは、ロナーに導かれて王国ハイランドの王都へ逃れる。彼曰く、アトリは創世の時に語られた幻の十三番目の〈骨牌〉であり、反逆者〈異言(バルバロイ)〉に狙われているらしい。少女の運命は急速に動き出していた……。

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫JA
ページ数
432ページ
電子版発売日
2017年10月31日
紙の本の発売
2015年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

骨牌使いの鏡(上) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年05月02日

    本屋さんで見かけて気になった一冊。
    作者初期の作品ということで、多少の読みづらさはあるものの、展開は目まぐるしく、引き込まれます。
    詳しい感想は下巻で。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月01日

    詞の概念がうまくつかめず、少し世界に入って行きづらかった。
    風呂敷が大きく広げられているので、下巻でどう収斂するか楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

骨牌使いの鏡 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 骨牌使いの鏡(上)
    737円(税込)
    商業都市ハイ・キレセスで〈詞〉の力を操る〈骨牌使い〉として生きる少女アトリ。彼女は偶然出会った青年ロナーを占うが、彼が引いたのは滅多に選ばれない死と破滅を示す凶札だった。その直後、異形の怪物に襲撃されたアトリは、ロナーに導かれて王国ハイランドの王都へ逃れる。彼曰く、アトリは創世の時に語られた幻の十三番目の〈骨牌〉であり、反逆者〈異言(バルバロイ)〉に狙われているらしい。少女...
  • 骨牌使いの鏡(下)
    737円(税込)
    ハイランドの賢王は病に侵され、刻一刻と死へ近づいていた。〈骨牌(かるた)〉を宿さぬゆえ兄である王を救えぬと悔いる王子ロナー、望まぬ〈骨牌〉を宿したアトリ。国を救うと奔走するふたりは、千年の時を超えて隠されてきた〈詞〉の真実を知る。一方、〈異言の王〉は災厄で美しい街々を破壊し、その軍勢は王都を滅ぼさんとすぐそばまで迫っていた――

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています