クォンタムデビルサーガ アバタールチューナーI

クォンタムデビルサーガ アバタールチューナーI

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

神に乱る――荒廃の地ジャンクヤードでは、勝利者を楽園へ迎え入れると説く〈カルマ教会〉の支配の下、6つのトライブがいつ果てるとも知れぬ戦いを続けていた。しかし、そんなトライブのひとつ〈エンブリオン〉のサーフらが交戦中、謎の蕾と黒髪の少女セラに遭遇した刹那、世界の掟は根本から覆される。彼らは状況を探るべく抗戦相手の本拠地を訪れるが、そこで悪魔の力が発動し……神への漸近を描く本格SF大作開幕篇!

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫JA
ページ数
384ページ
電子版発売日
2017年10月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

クォンタムデビルサーガ アバタールチューナーI のユーザーレビュー

    購入済み

    とても面白いです!

    amami002 2019年02月17日

    アバチュ1、2プレイ済み。
    原作小説があると知ってすぐに購入しました。
    最初は紙の本での購入だったのですが、なかなか読む時間が無くて途中まで読んで放置・・・。
    数年後、電子書籍版があると知ってbookliveさんで即購入。
    電子書籍版は本当に読みやすいです!!
    そのおかげで夢中で読んでいま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月06日

    PS2ゲーム『デジタルデビルサーガ アバタールチューナー』の小説版。
    というか、原作小説?
    ゲーム本編とは異なる展開で進行していますが、それほど気になるところではありません。

    原作ゲームⅠの前半部分くらい。(展開が違うのでちょっと違うかも)
    原作に名前を持って登場したキャラクター達の意外な人間関係...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月24日

    II→Iと購入。これから読む!
    ゲームは一番進んだデータをうっかり消してしまい未完。

    ゲームを思い浮かべながら読んでいましたが、
    エンブリオンのメンバーとセラとおぼろげにルーパ位しか
    覚えておらず、ゲームを再びプレイしてみようかと思ったり。
    小説後半にも出てくる地下水路。
    流れたー死んだー土偶で逃...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月02日

    待ちに待った小説版でした
    設定や展開がゲーム版とは所々異なりますがそれはそれで
    もう一つのアバチュとして楽しませて頂こうと思います

    読めば読むほど一部のキャラの印象がゲーム版と真逆になっていくのが面白いと感じるか、不快と感じるかによるかもしれませんが

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月28日

    うぶかたさんの帯に説得されてジャケ買い。大正解…!スッゴい楽しかった!続きが楽しみ!ハヤカワ編集長マジ神な…!遍歴がマルドゥックと似てるからうぶかたさん帯なんだー。SFとファンタジーのマリアージュ(笑)ですね!映像化したら綺麗そう。ゲームはしませんが…埋もれた作品を拾い上げてくれるハヤカワ、愛してま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月07日

    DDSATの原案ノベライズというわけでずっと楽しみにしていた作品。

    元々ゲーム自体がとても好きなので一気に読めました。

    キャラクターひとりひとりが深く掘り下げられていて、アバチュ好きとしてはもう本望なレベルの作品。

    ゲームをやってない人にもぜひ読んでほしいですね!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月28日

    「変身ヒーロー大暴れもの」だったハズなのにどんどん話が膨らんで、ついには全能の存在や悟りの世界にまで突き抜けてく、超長編大河SF。
    「自分が生きる世界が、実はさらに上の世界が作り出した実験室だった」という古典的なSFの発想を上手く利用しつつ、「AIデータが生命になれるかどうか」という命題が、切なさた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月19日

    ゲームはラストダンジョンで放置したセーブが何年も眠っている。
    普段SF小説はほとんど読まない私がたまたま本屋で見かけて、ゲームを思い出し1を購入。

    正直あまり期待をしていなかったが、大ハマりして2巻からは立て続けに購入。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月28日

    アバタールチューナーの原案小説。ゲームをやったのでストーリーは把握しているが、登場人物の心の機微が描かれているため、新鮮な気持ちで読める。
    作者が女性なので、所々表現が女性っぽいのは仕方ないところか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月24日

    ふと気まぐれに手に取ってみた。……メガテンの原案的小説なのね。ゲームから離れていた頃に発売されたやつだから気づかなかった。だが、面白い…すでに完結しているらしいが、のんびり読もうと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

クォンタムデビルサーガ のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • クォンタムデビルサーガ アバタールチューナーI
    神に乱る――荒廃の地ジャンクヤードでは、勝利者を楽園へ迎え入れると説く〈カルマ教会〉の支配の下、6つのトライブがいつ果てるとも知れぬ戦いを続けていた。しかし、そんなトライブのひとつ〈エンブリオン〉のサーフらが交戦中、謎の蕾と黒髪の少女セラに遭遇した刹那、世界の掟は根本から覆される。彼らは状況を探るべく抗戦相手の本拠地を訪れるが、そこで悪魔の力が発動し……神への漸近を描く本格SF...
  • クォンタムデビルサーガ アバタールチューナーII
    神に抗う――〈エンブリオン〉のサーフらが得たのは異形への変身能力と引き換えに、人間の血肉を欲する悪魔の力アートマだった。ヒトがヒトを喰らう非情な戦いに、ジャンクヤードの戦況は一変する。〈教会〉の支配に不信を抱いたサーフは、アートマの暴走を抑える血を持つセラを守ることを決意。生存をかけ、ジナーナ率いる〈メリーベル〉と共闘、〈ソリッド〉を攻略する。だがその直後、意外な人物が現われ……
  • クォンタムデビルサーガ アバタールチューナーIII
    神に問う――太陽光を浴びると身体が結晶化し、やがて死に至る奇病・キュヴィエ症候群が猛威を振るう近未来の地球。共感能力を持つ精神技術者の穂村一幾は、亡き恋人・蛍の双子の兄である水無瀬眞に〈EGG〉なる研究施設へ呼び寄せられた。そこで彼を待っていたのは、〈神〉と交信するという黒髪の少女セラだった。一幾はその能力を使ってセラと〈神〉との対話を分析するよう依頼されるが……すべての発端を...
  • クォンタムデビルサーガ アバタールチューナーIV
    神に挑む――ジャンクヤードの消滅に巻き込まれたのち、黄色い空に黒い太陽が昇る世界に再生したサーフ。そこにはセラの話していた〈楽園〉とは程遠い、荒廃した大地が広がっていた。エンブリオンのメンバーの行方もわからぬまま困惑するサーフは、突如アートマに変じた戦闘部隊の襲撃を受ける。彼らはサーフを、〈協会〉によって開発された戦闘用バイオメカニック〈ASURA-01〉と呼ぶが……新たな神話を描...
  • クォンタムデビルサーガ アバタールチューナーV
    神に成る――キュヴィエ症候群の研究施設〈EGG〉の閉鎖から数年後、太陽光を浴びることが死に直結する世界で、サーフらは地下に逃れたローカパーラの人々に出会う。彼らの協力を得て、セラを奪還すべく〈協会〉の本拠地を目指したエンブリオンのメンバーだったが、その眼前に思いもよらない人物が立ちはだかった。人間と悪魔が楽園を追い求めた闘いの行方とは……世界の崩壊と再生を描いた本格SF大作、悠...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています