白石あづさの一覧

「白石あづさ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/08/25更新

ユーザーレビュー

  • お天道様は見てる 尾畠春夫のことば
    私と同年代の人塗炭の苦しみを体験した彼だからこその重たい言葉、誰にも真似の出来ないボランティア活動、感動した!沢山の人に読んで欲しい一冊だ。人生で失敗、挫折体験は人生での栄養剤だと何時も若い人に言っている。私も後少し老害にならないようにしながら後に続く若手育成に頑張って行こう❗️
  • 世界が驚くニッポンのお坊さん 佐々井秀嶺、インドに笑う
    佐々井さんに関する本を読むのは、「必生 闘う仏教」に次いで2冊目です

    この人の波乱万丈な人生は本当に面白く、また今回は、著者の白石あづささんとの温かい交流も読んでて嬉しくなります。

    発言でよく「日本男子たるもの」が出てきます。今こんな発言を日本の著名人がすれば「ジェンダー差別」と非難されるかもし...続きを読む
  • 世界が驚くニッポンのお坊さん 佐々井秀嶺、インドに笑う
    波乱万丈というか、壮絶というか。地元の出身者にこんな人がいたとは。

    これを読んだすぐ後に、パウロ・コエーリョの「アルケミスト」を読んだ。インドへ向かう佐々井氏と、ピラミッドを目指す少年が重なる。

    だけど、こっちはフィクションじゃないんだよな…。

    これだけの人物に、まるで親戚のおじいちゃんである...続きを読む
  • 世界が驚くニッポンのお坊さん 佐々井秀嶺、インドに笑う
    インド旅行帰国後に読んだ。
    こんな日本人いたんだ... と驚愕。
    まさに現実は小説より奇なりを地で行ってる人。
    全体的に笑えるライトなエピソードになってるが、冷静にやってることが多くの"偉人"と比較しても桁違い。
  • 世界が驚くニッポンのお坊さん 佐々井秀嶺、インドに笑う
    カーストの外側にいて”触るとけがれる”とされる不可触民を中心に、仏教に改宗する人々が増えているインド。今やその数、1億5千万人。そして、そのインド仏教最高指導者を勤めるのが日本人僧侶、佐々井秀嶺だ。
    と言うと、非常にストイックな人格者の僧侶を連想するかもしれないが、然に非ず。佐々井上人、かなりぶっ飛...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!