「涌井学」おすすめ作品一覧

「涌井学」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:涌井学(ワクイマナブ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1976年
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:作家

『岳-ガク- 』、『感染列島―映画ノベライズ版 』、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』などの映画の小説化を手がける。

作品一覧

2016/05/07更新

ユーザーレビュー

  • 夫婦フーフー日記
    17年間友達で、一年少し夫婦で、9ヶ月母親だった。
    コウタとユーコ、そして生まれたばかりのペー。

    悲しみに暮れる彼の前に現れたのは、死んだはずのヨメだった。

    様々な困難を乗り越え、2人は本当の夫婦になる。
    笑って泣けるジェットコースター・ストーリー。

    とても心が暖かくなる本です。
  • 世界からボクが消えたなら ~映画「世界から猫が消えたなら」キャベツの物語~
    「世界から猫が消えたなら」は絶対に本より映画の方がよかったと思ってるんだけど、これは本家の小説より感動した。
    「世界から猫が消えたなら」の世界を、猫であるキャベツの視点から描いた物語。話の展開は知っているし、オチがどうなるかもわかっているんだけど、キャベツがひたすら可愛い。ちゃんとご主人さまを甘えさ...続きを読む
  • 謎解きはディナーのあとで
    初めて買った小説ということで、印象に残っている本です。
    当時やっていたドラマを見て購入したのですが、個人的にはドラマよりも原作の方が好きです。
    読んだ当時は小学3年生くらいだったというのもあり、謎を理解するのに苦戦しましたが、執事・影山がお嬢様にサラッと暴言を吐いたり、風祭警部がトンチンカンな推理を...続きを読む
  • 世界からボクが消えたなら ~映画「世界から猫が消えたなら」キャベツの物語~
    「世界から猫が消えたなら」(以下せかねこ)の解説本的な本。せかねこではハッキリと説明されなかったことがより明確に語られる。
  • 謎解きはディナーのあとで
    ミステリに触れたことのない方に、最初の一冊として最適です。特に、主人公に感情移入するタイプの読者にオススメします。
    この作品の魅力は、主人公と執事との掛け合いに詰まっています。事件の真相が明らかになる快感と、執事に暴言を浴びせられる快感とが混ざり合い、極上の読書体験を得られるでしょう。

特集