涌井学の一覧

「涌井学」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:涌井学(ワクイマナブ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1976年
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:作家

『岳-ガク- 』、『感染列島―映画ノベライズ版 』、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』などの映画の小説化を手がける。

作品一覧

2021/04/16更新

ユーザーレビュー

  • 世界からボクが消えたなら ~映画「世界から猫が消えたなら」キャベツの物語~
    最初あまり考えずに、あの作品のスピンオフ!と思い読み始めたが、途中であれ?と思う。ストーリーが小説と違う。そして気づく。これは映画のストーリーだ!と。よく見るとタイトルにも映画と入っている。映画を見た後に読み始めたため、情景が映画のまま浮き上がってきて、最後は泣けてしまった。映画を見た方は、原作の『...続きを読む
  • 世界からボクが消えたなら ~映画「世界から猫が消えたなら」キャベツの物語~
    とても感動する話でした。
    日常生活の何気ない日々の大切さを教えてくれました。確かに、世界から何か消えても気づかない人もいるだろうけど、その消えたものは、いろんな人の思いが詰まった大切なものだと思いました。
  • 謎解きはディナーのあとで
    初めて読んだミステリー小説。ライトなためサクサク読める。中学時代に朝読書をする際に買った本だが、その文章の軽妙さに読む手を止めることはできなかった。この頃の僕に言ってやりたい。「これから度肝を抜くようなミステリーに出会っていくんだよ」と。
  • 謎解きはディナーのあとで
    いろんな話があるなか、麗子たち警察の間違った推理を麗子の執事である影山が崩していくのが、ハラハラドキドキで面白かった。また影山の毒舌っぷりや風祭警部のキャラがさらに読書を進ませてくれる。笑
    そこまで怖くないけど、謎がしっかりしている。←こういうのが好きな人におすすめ( •̀ω•́ )✧
  • 小説 映画ドラえもん のび太の新恐竜
    今までのドラえもんシリーズで、1番泣いたかも知れない。
    ジャイアンの「のび太を泣かせていいのは俺たち仲間だけだ」にも、スネ夫の機転の効かせ方にも、しずかちゃんの強さにも、のび太の深い愛情にも、ドラえもんの親心にも。

    なかなか読み進めない私に、長女が何度も早く読んでと急かした本。そうだね、これをママ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!