藤野千夜の一覧

「藤野千夜」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/12/16更新

ユーザーレビュー

  • じい散歩
    じいさん・・・明石新平94歳、なんだかんだ言っても楽しそう。
    三人の息子誰一人結婚せず、ひきこもり、トランスジェンダー、借金まみれ。さらに妻の認知症、介護、と暗い話になるかと思いきや、淡々と楽しそうに暮らしている新平さん、最強。
    すべてひっくるめて肯定的、そして自分のスタイルを保ち続けているのがすば...続きを読む
  • じい散歩
    ストーリーのテンポが良く、スラスラと読めた。高齢化社会にありがちな悩みを明るいタッチで描いている。新平や英子の飽くなき食欲、散歩、クヨクヨしないことが長寿の秘訣だと得心した。
  • D菩薩峠漫研夏合宿
    藤野千夜はずっと好きで、今回は初の自伝的な小説ということで、期待して読んだが、裏切られなかった。藤野さんがあの学校の卒業生だと知っていたが、敢えて自ら触れないのは、いい思い出がなかったからかと思っていたが、読んでみると、あの学校だからこそ、素晴らしい中高生時代が送れたのだとわかった。知的レベルが高く...続きを読む
  • 時穴みみか
    美々加、甘えん坊で宝塚が大好きな11歳。
    バツイチママと二人で暮らしている。
    ある日、学校の帰り道に出会った黒猫ちゃんの後をついていったら、
    昭和49年にタイムスリップしてしまった!
    そして目が覚めたら、小岩井さやという女の子になっていて…。

    もうね~めちゃめちゃ楽しい時間でした♪
    カバーがこれま...続きを読む
  • 恋の休日
     表題作含む二編が収録されている中編集。どちらも状況としては悲惨なのだけど、その悲惨さが全く強調せずに書かれているからこそじわじわと切なさや悲しみを感じる。
     特に印象的だったのは「秘密の熱帯魚」。「病んでるなあ」「誰が?」「みんな」というやりとりがあったように、確かにみんなどこか病んだ部分を持って...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!