「片瀬由良」おすすめ作品一覧

「片瀬由良」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/09/20更新

ユーザーレビュー

  • ルルル文庫 花嫁アンソロジー
    3人のアンソロジーです。表紙はあくまでイメージ・・・
    「冬の蝶」(深山くのえ)薄幸な主人公-綺姫がひょんなことから幸せをつかむ心温まるストーリー。あとがきに「平安時代にメールが…」とありますが、肉筆だからこそ伝わる心の動きが主人公二人の距離感を伝えてくれます。タイトルの「冬の蝶」が登場する終盤では、...続きを読む
  • ルルル文庫 花嫁アンソロジー
    全1巻の読み切り

    両親を失い、親王家の姫としての身分を捨てた綺姫が買った一枚の薄様──それは不思議な出会いの始まりだった(深山くのえ「冬の蝶」)
    彼氏いない歴=年齢!! 恋愛オンチの女子高生・比奈と魔界の王子様の結婚式!?(片瀬由良「愛玩王子~My Dear~」)
    必ず彼を守る──陰謀うずまく後宮...続きを読む
  • さくらの咲く頃
    全1巻の読み切り

    デビューしてすぐ超人気歌手になった瀬名さくら。
    高校生であるさくらは、自分を歌姫と呼ぶ周りの期待に応えようと思うあまり、曲が書けなくなってしまう。
    そんなある日、ドイツへレコーディングに行くことに。
    スランプのまま早朝の街を散歩していると、不思議な建物を見つける。
    そこで銀髪で天...続きを読む
  • 愛玩王子
    第1回小学館ライトノベル大賞ルルル賞受賞作。
    よく見かけるような題材とストーリーだけど、読みやすい独特の口語体が光っていました。サクサク読めました。
    言葉に対する感覚がすごいなぁ。最近では珍しい一人称「あたし」でした。
  • ルルル文庫 花嫁アンソロジー
    中編ひとつ、別のシリーズ番外編2つ、のアンソロジー。

    別シリーズは別段内容を知らなくても読めましたが
    多分『愛玩王子』はかなりの人数が出てきたので
    知っていた方が面白いかも?
    『青宮の華燭』は別の国の話なので
    普通に読めます。
    一言で終わらせるなら、シンデレラストーリー?

    中編『冬の蝶』は、不思...続きを読む