陰陽カフェの恋話3

陰陽カフェの恋話3

作者名 :
通常価格 561円 (510円+税)
紙の本 [参考] 565円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

夜這いに前世の因縁が……!?

藤守神社の一大イベント、大藤祭りが始まった。舞を奉納する紡葉を見守る狛朧だったが、目の前に一羽の鴉が現れたとたん<現実>と<紡葉に似た少女と愛を語り合う夢>との境目を見失ってしまう--。胸を苦しくさせるこの「愛しい」気持ちは、夢の中の少女に対するもの? それとも紡葉への想い……? 狛朧の意外な正体がついに明かされる、ドキドキの完結巻!

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / ルルル文庫
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ルルル文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2013年04月19日
紙の本の発売
2011年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

陰陽カフェの恋話3 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年08月20日

    メイン視点のお話って珍しいけど好きだなぁって読んでたシリーズだったから終わったのは残念…。最後だからそれなりにほのぼのした恋愛要素入ってて嬉しかったかな

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月06日

    もう完結⁈という早さで終わってしまいました。あと一冊くらいラブMAXな二人が見たかったです。
    狛朧の過去はなんだかかわいそうでしたが、ちゃんと結ばれて良かったです。姫の霊が紡葉の所に出て来たりしたらもっと面白くなるのかな…。
    とまあ、挿絵も美しくて楽しめました!

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年11月14日

    はや、最終巻となりました。

    狛朧の過去が明らかになり、記憶をなくした理由も判明して、これから神界の権力者との対決になるのかも・・?って思ったのですが、それらは出てこなくて、ちょっとがっかり。

    まあ、紡葉との相変わらずのお子さまラブには、にんまりしちゃいましたけど。これからも狛朧の天然ボケなところ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています