不思議の国のアポカリプス

不思議の国のアポカリプス

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 607円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

図書館で「不思議の国」に落ちちゃった!?

冒険家志望のアリスは16歳。図書館で奇妙な本を開いたとたん「不思議の国」に落ちてしまう! そこで赤いりんごを食べようとして、いきなり処刑の危機に!? 更生のために連れて行かれたのは、切れ者で色気たっぷりな司教ヘルムートのもと。こんな危ない男子のもとにはいられません!と思っているうち、城で起きた女王暗殺事件に巻き込まれてしまい……。しゃべる黒うさぎに、異端審問官のマッドハッターなどユニークキャラも楽しい、恋と冒険たっぷりの片瀬テイスト「不思議の国のアリス」が始まった!

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / ルルル文庫
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ルルル文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年05月31日
紙の本の発売
2012年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

不思議の国のアポカリプス のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年10月16日

    とても可愛らしい異世界冒険+ほんのり恋物語★でした(*´ω`*)個性的なキャラクターが皆んな可愛らしくて、主人公が元気っこで読んでいてスッキリします(●´艸`)ドS司教様がなんだかんだで主人公に心開いていく様がニヤニヤするお話でした!

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年02月26日

    タイトル通り「不思議の国のアリス」のようなお話でした。
    黒豆がかわいかったです。

    ただ、途中で発生した水車小屋の事件は、想像すると横溝ワールドっぽい凄惨な事件と思うのですけど、全身血まみれのアリスが意外と平気だったのは驚きです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています