山口揚平の一覧

「山口揚平」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:山口揚平(ヤマグチヨウヘイ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1975年06月03日
  • 職業:コンサルタント

早稲田大学政治経済学部卒。著書に『なぜか日本人が知らなかった新しい株の本』、『デューデリジェンスのプロが教える 企業分析力養成講座』などがある。

作品一覧

2019/03/01更新

ユーザーレビュー

  • そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか 最新改訂版
    ・いちばん大事なのは、どこに就職するかではありません。どんな「師匠」を持つかです。
    ・やりたいこと1つの裏には、10のやりたくないことがあります。
    ・現在の若者の不幸は経済的貧困によるのではなく、本当は自分自身で人生を選択する勇気と知識の欠如によるもの

    仕事や働き方を通して、人生を語っている。

    ...続きを読む
  • そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか 最新改訂版
    自分に何が出来るか最後まで諦めずやれる事を探してみたいと思って手にしました。
    会社員と事業主との違いから、利益を得ることに注視することから逃げないことを促してくれます。
    何故なのかと言う理由も納得のもので大変参考になりました。
  • 1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法
    タイトルから想像していたものとは、
    良い意味で全然違っていました。
    この本は、人によっても、その人の今置かれている環境によっても、全然受け取り方も評価も変わってくると思います。

    もし、4年前会社を辞めていなかったら、
    また感想は違ったかも。

    今の自分にとってドンピシャだったので、
    とても腹に落ち...続きを読む
  • 1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法
    山口揚平 さんの著書「1日3時間だけ働いて穏やかに暮らすための思考法」
    P132
    ”病気についてほとんどの人が個体の問題だと思っているが、病気は実は、「社会病」ではないかと思う。”
    その時は読んでいて「?」だったけれど
    〈凡庸〉という悪魔 (著) 藤井聡 を読んでいて、「1日3時間だけ働いて穏やかに...続きを読む
  • 1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法
    本書はタイトルに惑わされてはいけない。本書の本質は、思考とは何かということを問うた哲学書である(と私は感じた)。思考法のノウハウ本ではなく、本書を読むことで思考を体験することができるように構成されている(し、そのように読むことを著者も望んでいる)。
    そしてその先には、現代人の悩み、今後の働き方や生き...続きを読む