「堀川志野舞」おすすめ作品一覧

【堀川志野舞】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/10/01更新

ユーザーレビュー

  • いつかぼくが帰る場所

    パンデミック後のアメリカでサバイバルしているヒッグが主人公。相棒の愛犬ジャスパーと変人のガンマニアの男と暮らしている。そのため内省的でとりとめのない短い章だての文章が続いていて、初めは若干集中できない。だがある事がきっかけで物語が動き出すと俄然面白くなる。ひとりひとりの人物描写が的確で、リアルに感じ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • わたしが降らせた雪

    イギリスの作家グレース・マクリーン、2012年発表の小説。「エホバの証人」をモデルにしていると思われるキリスト教の異端の一派の熱心な信徒の家庭に育った少女の一人称の物語り。宗教や奇跡が大きなテーマとなっていますが、宗教的な物語りというより、父子家庭の父と娘の絆の再生を描いた物語りであり、とても心に響...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • いつかぼくが帰る場所

    サバイバルものなのだけれど、詩的な表現で静かな印象
    たっぷり時間があって ひまをもてあますような時間に、お茶をいただきながらもう一度繙いてみるのもいいかな
    なんて思った

    Posted by ブクログ