「小林まこと」おすすめ作品一覧

「小林まこと」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小林まこと(コバヤシマコト)
  • 生年月日:1958年05月13日
  • 出身地:日本 / 新潟県
  • 職業:マンガ家

新潟県立新潟商業高等学校卒。『1・2の三四郎』で第5回講談社漫画賞少年部門受賞、同作は実写映画化されている。『What's Michael?』で第10回講談社漫画賞一般部門を受賞、同作はアニメ化、ドラマ化されて、海外にも輸出されている。その他『柔道部物語』などを手がける。歌手の小林幸子と親戚である。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/10更新

ユーザーレビュー

  • 青春少年マガジン1978~1983
    マガジン創刊50周年を記念して、
    小林先生の目線から描かれた
    マガジン史。(1978~1983)
    今や大人気作家さんとなった方も
    多数出てくるが、その中で
    埋もれた作家さんがどれだけ数多くいた事か。
    私はマンガ好きで、大抵どのジャンルでも
    手を出して読んでいるけど、
    三バカトリオの小野新二先生と
    ...続きを読む
  • 天国への階段 4巻

    バカバカしくて破廉恥だけど

    それでも号泣。

    忠太郎が誰か?自伝の秘密、一向に減らない残存性欲の理由。ノービル平和賞を受賞する程の人格者が愛欲地獄に堕ちる謎が見事にラストに向かって集約して行きました。

    実は千八先生の執着こそが原点だったのですね。

    バカバカしいエロマンガのはずなのにバカバカしいほど号泣。

    What's マ...続きを読む
  • 1・2の三四郎2 6巻
    これもまた、格闘マンガの傑作。

    小林まことのギャグセンスは本当にすごい。
    小林まことは静かで、ううむと唸らせるような、スッと斬り込むようなギャグを描く。

    この作品のなにが凄いかというと、全6巻でこのまとまり。王道の壮快感、強い男のカッコよさをビシッと作り上げていること。(前シリーズの世界観を引き...続きを読む
  • 青春少年マガジン1978~1983
    小野新二はどうみても矢作兼。
    そんなことはどうでもよく、昔の漫画が好きな人はぜひ読んでおきたい一冊。
    いやあ、「1・2の三四郎」まとめ読みしたくなるわ。
  • 劇画・長谷川 伸シリーズ 瞼の母
    作者旧作のキャラが「演じている」という所に少々照れというか、一層不純なものを感じていたわけですが、しかしどの作品も血肉が通って読めるのは、素晴らしい原作のおかげか、作者の画力によるものなのか。

    作者の嫌いなマンガチックなものが大好きな私ですが、こういう義理人情のドラマも物凄く良いと感じる。なかなか...続きを読む

特集