劇画・長谷川 伸シリーズ 関の弥太ッぺ
  • 完結

劇画・長谷川 伸シリーズ 関の弥太ッぺ

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

小林まことの新境地!! 「100%楽しんで描きました」え~い、めんどくせえ!! 年3両の食いぶちで、むこう10年あずかってくれ!! てまえ、常陸の国、関本という処の生まれで関の弥太郎。またの名を関の弥太ッぺと申します。大衆文学の父と呼ばれる巨匠・長谷川伸の、義理と人情味に溢れた名作が、小林まことの手によって蘇る!! 主役を演じるのは『柔道部物語』の三五十五。脇を固めるのは、小林まことワールドの豪華キャストたち。痛快娯楽時代劇、いよいよここに開幕でござんす!! 【巻末特別付録】長谷川伸×小林まこと スペシャル対談収録!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
イブニング
シリーズ
劇画・長谷川 伸シリーズ
電子版発売日
2014年01月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
182MB

劇画・長谷川 伸シリーズ 関の弥太ッぺ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2010年10月17日

    大衆的な名作を数々ものした長谷川伸の魅力にハマった小林まことが、自らのキャラクターのスターシステムを用い、コミカライズした一作。
    主人公・弥太っぺを演じるのは「柔道部物語」の三五十五。他にも同作品、あるいは他の作品からのキャラクターが多数「出演」するので、どこにだれがいるのかを探すのもまた一興。チラ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月28日

    スターシステム採用。関の弥太っぺは三五十五(柔道部物語)蕎麦屋のオッサンが小林まこと本人だったりして笑える。
    他の小林作品の登場人物がそこら中に出てくるのは作者の総決算みたいでもある。顔の感情の表現の妙は相変わらず、
    弥太郎が非常に格好良い。

    シリーズらしいので次の「沓掛時次郎」にも期待大

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月24日

    演じているのは十五だが、最後に見せる後ろ姿は三四郎の格好良さがあった。原田ひろみの幼い頃はこんな顔だったんだ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています