久米田康治の一覧

「久米田康治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:久米田康治(クメタコウジ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1967年09月05日
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:マンガ家

和光大学人文学部芸術学科卒。1990年『行け!!南国アイスホッケー部』でデビュー。『かってに改蔵』、『じょしらく 』、『せっかち伯爵と時間どろぼう』など多くの作品を手がける。代表作『さよなら絶望先生』は第31回講談社漫画賞少年部門を受賞し、アニメ化されている。同作は第12回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門審査委員会推薦作品となっている。

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/01/06更新

ユーザーレビュー

  • かくしごと(8)
     ようやく、過去と今がつながり始めて…。

     姫ちゃんを一人にするなんてありえないと思っていたら、そういう事情で。
     もう、これだけで落涙。
     ま、サ〇デーや、マガ〇ンだったら大丈夫だった、には爆笑しましたが。

     で、お小遣いから始まって、自分の価値観というか、存在意義にまで話をもっていくところが...続きを読む
  • かくしごと(12)

    感動した

    11歳になりましたのコマの姫ちゃんが最高に可愛い。
    内容の面白さもさることながら、やはりこの漫画の最大の魅力は姫ちゃんが可愛く描かれていたことだったと思う。
    アニメED曲のフレーズを引用した演出は泣けた。
  • さよなら絶望先生(1)

    やっぱり面白い

    昔マガジンで下ネタ満載のギャグマンガを書いていた久米田先生。
    この方はたぶん天才だと思う。それか相当ねちっこくて細かい性格か。常にクスッと笑える作品です。漫才の台本を書かせても面白いの出来そう。
  • かくしごと(1)

    久米田先生の作品ということで

    本の存在を知っていたのですが久米田先生が普通のまともな作品書いてるって

    拒否反応がでて読んでいなかったのですが、アニメで数話見て

    あ、やっぱ、あの久米田作品じゃん。安心しました。

    物語は主人公と幼い娘とのやり取りを展開していくのだけど、過去の話

    現在の娘は高校生。主人公はどこ...続きを読む
  • さよなら絶望先生(1)

    久米田先生の作品

    紙の本で全巻持ってました。

    南国アイスホッケー部から読んでますが

    今回の作品も独特な世界観に満ち溢れて久米田ワールド全開でした。

    時事問題をネタに物語が深淵に向かっていくんですよね。

    アニメも大好きでした。読んで損なし!