「三浦雄一郎」おすすめ作品一覧

「三浦雄一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/06/24更新

ユーザーレビュー

  • 攻める健康法
    80歳にしてエベレストを登頂された三浦氏。
    冒険家というだけあって、人生の老いにも挑む姿勢に圧倒されます。
    骨折、心臓病と様々なことが起こっても、ダメだと思わず「どうすればできるのか?」を常に考える力。
    メタボだった身体から、夢を叶えるために健康に生きる。
    男性のアンチエイジングは、気力にもつながり...続きを読む
  • 三浦家のDNA
    80歳で3回目のエベレスト登頂を成し遂げた三浦雄一郎さん、
    お父様の敬三さんは100歳まで現役のスキーヤーだったそうです(101歳で逝去)。

    ちなみに、お父様が100歳の時に4世代揃ってのスキー滑降をされたとか、、
    下は4歳、上は100歳、場所はスノーバード(アメリカ)と。

    いやはや、これだけで...続きを読む
  • 私はなぜ80歳でエベレストを目指すのか(小学館101新書)
    目標を持つ事の大切さを、三浦雄一郎ならではの体験と例で教えてくれる。とくに「健康な状態」を目標では無く、「健康で何をやりたいのか」が大事とは、シルバーやゴールドの人々が参考にできると思う。
    80歳エベレストを成功した三浦雄一郎を今後もチェックですね!
  • 私はなぜ80歳でエベレストを目指すのか(小学館101新書)
    80過ぎにしてエベレスト登頂に成功した三浦雄一郎の自伝的な一冊。

    心臓手術を何度もしながら、それを乗り越えて登山するのは、その冒険心や体力の強さもさることながら、底抜けの明るさと前向きさがあるのだと感じた。
  • 私はなぜ80歳でエベレストを目指すのか(小学館101新書)
    目標を設定してそれに向かって進むことが心身の健康を保ち、人生を豊かにする。というような話。

    目標は人それぞれでいいという。確かに70代後半の人間が80歳でエベレスト登山という目標を立て、それにワクワクしている姿は輝いて見えるが、こんな目標は誰にでも目指せるものではない。

    人それぞれ、目標は違って...続きを読む