「王欣太」おすすめ作品一覧

「王欣太」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:王欣太(キングゴンタ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1962年03月09日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:マンガ家

1990年『HEAVEN』でデビュー。『地獄の家』、『蒼天航路』、『ReMember』、『達人伝-9万里を風に乗り-』などの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/04/13更新

ユーザーレビュー

  • 蒼天航路 36巻
    関羽は神に、劉備は演義で物語の主人公になった。
    曹操は神にも、演義の主人公にもならず、かと言って歴史に埋もれることもなく曹操として名を残した。
    おもろい漫画やった、最後のカラーページが理由はわからんけど好き。
  • 蒼天航路 31巻
    楽進、絶息。と魏国の太子が決まりいよいよ曹操の時代が終わろうとしている感じ。
    一方、蜀は一番ノリノリの時期と言ったところ。
  • 蒼天航路 26巻
    唯才是挙
    儒教との戦いがあったからこそ出てきた奇策なのでは無いだろか。
    現代の常識を曹操が学んだら如何に人材を推挙するものか非常に興味がある。
  • 達人伝 ~9万里を風に乗り~ 4
    『国の外を想像しろ!自分たちと違う考えに敬意を払って接しろ』

    古来からある教え。これが実行できていれば、多くの悲惨な出来事は回避できているはずなのに、それらがなくなることはない。
    明日から突然に、状況が劇的によくなることはないにしても、個人個人がこの想いをもって暮らしていけば、悲しい出来事はなくな...続きを読む
  • 達人伝 ~9万里を風に乗り~ 5

    達人伝~9万里の風に乗り

     漢字の漢ができる前、秦が中国を統一する前に、周が分裂し春秋戦国時代の後期、まるで織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が現れ邦(くに)を統一するときにいきた人の活躍と悲哀を描いています。
     戦いに、大きな呼吸はどこまで通用するのか?

特集