達人伝 ~9万里を風に乗り~ 1

達人伝 ~9万里を風に乗り~ 1

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

『蒼天航路』の王欣太が中国の戦国時代を描く!時は戦国末期、まさに天下を征服せんとする虎狼の帝国・秦に対抗すべく立ち上がったのは、荘子の孫・荘丹。文武が苦手で大ボラを吹くばかりの荘丹が、強大な秦を打倒する術とは?きらびやかな達人、侠客、美女、熱くたぎるドラマに、老荘思想のエッセンスをこめた渾身の最新作。

ジャンル
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
漫画アクション
電子版発売日
2013年11月28日
紙の本の発売
2013年09月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

「達人伝 ~9万里を風に乗り~ 1」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年05月26日

舞台は春秋戦国時代(紀元前280年前後?『キングダム』の時代より数十年前)、主人公は荘丹という名の荘子の孫。

1巻はまだ序章に過ぎないが、さすが王欣太、描く漢たちが格好良すぎる。(1巻では特に、王さまと玄信)
これからの壮大な物語を予感させてくれる内容。

主人公は武闘の人ではないが、大呼吸と大法...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月27日

元ネタは、史記かなぁ。
秦がだんだんと強くなっていって、それを潰すみたいな話になるような感じがします。
主人公は、荘氏の孫。得意技は、長い息。

これが、今、「キングダム」の時代よりも、前か後なのかというのも、わたしにはわからないのですが(同じぐらいの時代かな)、まだ、秦の始皇帝による統一にはいたっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月07日

同じ作者の蒼天航路は未読。古臭い絵だなーと思ったけれど、演出や間の置き方が達人的だった。一度そう思ってしまうと、この絵でなけりゃダメだぁとなるのでこわい。
物語の始まりの始まりなので、主人公の動機付けにほとんど使われている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月06日

前作・蒼天航路が好きだったし、今回も題材を中国史に取っているということもあって、まずハズレはなかろうと思って購入。内容に関しては及第点。この先の展開も気になるし、登場人物も素敵。ただ、読んでて思い出したけど、相変わらず人物の書き分けは厳しいす。どんどんキャラが増えていくうち、まったく区別がつけられな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年04月05日

いちいち見栄をきる人物達の物語を読むのも久しぶり。
戦国末期の中国で、どんな物語になるのやら。

戦国末期といっても、けっこう長い中国史。
距離や時間を日本人の感覚で測ると、読み違えることになるので、注意して引き込まれていこうと思います。

このレビューは参考になりましたか?

書店員のおすすめ

三国志を異色のタッチで描いた名作「蒼天航路」の王欣太先生が、同じく中国歴史ものをテーマとした作品です。
舞台は中国の戦国時代。三国志よりも400年以上前で、「キングダム」と同時代のお話です。そのため、キングダムで登場する人物も本作に数多く登場します。
ただし、キングダムは秦を中心とした目線で描かれているのに対し、本作は打倒秦を目指す人たちの目線で描かれていて、また、年代はキングダムよりも少し古い時代を描いているため、同じ登場人物でもかなりキャラクターに差が出ています。(まだ秦の宰相になる前の若いころの「呂不韋」がイケメンです!)キングダムとキャラクターを比較しながら読むのも楽しいですね。
漢(おとこ)の生き様の描き方は、さすが王欣太先生!戦闘シーンも豪快に、勢いよく描かれています。
キングダムで中国の歴史にハマった人、三国志などの中国の歴史が大好きな人に、おすすめしたい作品です!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「達人伝 ~9万里を風に乗り~」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,619

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!