安達哲の一覧

「安達哲」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:安達哲(アダチテツ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1968年02月10日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

1986年『卒業アルバム』でデビュー。2003年『バカ姉弟』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。『キラキラ! 』、『さくらの唄』、お天気お姉さん』など数多くの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/01/20更新

ユーザーレビュー

  • 【期間限定 試し読み増量版】さくらの唄(上)
    校生男子の悶々とした青春漫画。ちょっとエロさあって、資本主義の社会勉強になります。鬱屈した日々を送っていた高校生・市ノ瀬利彦は、絵画を通し、学校のマドンナ・仲村真理と親しくなる。
  • 幸せのひこうき雲

    星5

    美津子の歪みは確実に継がれている。
    虐待の遺産。

    幼少期、子どもの頃の体験は人格形成に影響する。
    (でもこの言い方、被害者ばかりがあまりに不公平過ぎて事実だとしても大嫌いだ)
    (かつての被害者、が、大人になり、加害者になるなんて、救いがなさ過ぎて)
    (影響しても、人によっては、最後のセ...続きを読む
  • さくらの唄(下)
    上巻のどこか陰鬱だけど、まずまず平和な日常からの下巻の怒涛の展開。
    特に文化祭のあの場面。
    漫画史上、フィクショナルなキャラクターの羞恥や焦りがこれほどまで伝わる場面が描かれたことはなかなか無いのではないでしょうか?
    私の場合、ある意味、青春時代に読まなくてよかった…のか?
  • さくらの唄(上)

    間違いなく傑作

    私は大人になってからこの作品にであったが、もし高校生、いや中学生の時にこれを読んでいたら…
    多分私の性格は今と少し、違った感じになっていたのではないだろうか。

    最後のページを読んだ後のいいようのない虚脱感は一生忘れないだろう。
  • キラキラ!(4)

    青春時代が甦りました。

    懐かしい!
    久々に楽しませて頂きました。