「こうの史代」おすすめ作品一覧

「こうの史代」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/09/21更新

ユーザーレビュー

  • ぴっぴら帳 完結編
    きみことインコのぴっぴらさんの何気ない日常を描く漫画。

    この巻は、新しい仲間も増えて楽しかった。
    本当にカナリヤってこんな変な鳥なのだろうか?
  • 夕凪の街 桜の国
    夕凪の街 桜の国
    こうの史代

    ページ数はとても少ないのに、とても心揺さぶられる作品です。戦後のお話。舞台は広島。
    どこにでもありそうな戦後の風景と日常。
    主人公、平野皆実は密かに想いを寄せる職場の同僚がいた。相手も皆実に気を寄せていたが、10年前の体験から自分は生きていい人間なのか。自分だけが幸せ...続きを読む
  • 夕凪の街 桜の国
    夏休み中に、アジア・太平洋戦争の戦争についての研修を受けてきて、この本を講師の先生が勧めてたので、購入しました。

    戦争が終わって10年後のお話です。
    戦争真っただ中の街の様子や、軍人の話はいろいろ読みましたが、こういう切り口の話は今まで読んだことなかったです。
    被爆体験した女性のお話ですが、言葉が...続きを読む
  • この世界の片隅に 下巻

    この世界の片隅に

    耐えられないほどの辛い出来事があっても、それでも生きていかないといけない辛さに心が締め付けられるようでした。それを暗くならずたまに笑いを交えて当時の庶民の生活を描いているところがすごいと思いました。
  • 夕凪の街 桜の国
    「この世界の片隅で」が佳作だったのでこちらも手にとってみました。
    こちらも原爆絡みの作品ではあるんですが、戦中(後)、70~80年台、現代の3つの時間で書かれており、時代の継続性というのを改めて感じさせられました。
    重いテーマを扱いながらコメディを含ませて軽く仕上げているところはさすがこうの先生とい...続きを読む

特集