こうの史代の一覧

「こうの史代」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/04/19更新

ユーザーレビュー

  • この世界の片隅に 中巻
    上・中・下巻の3巻構成。

    こうの史代さんの描く若い女性は、なんとなく
    竹久夢二の女性画のような、なめらかな雰囲気がある。
    現代ものでも、こういう時代の着物の雰囲気とかも。
    でも、真正直で平凡な、庶民的な女の子。そんな感じ。

    最近読む作品が、広島や九州や、瀬戸内海などの「南」の
    地域の話が多かった...続きを読む
  • この世界の片隅に 下巻
    三冊目になって、日本は一転する。
    この衝撃は、私たちには計り知れない。

    主人公の彼女が失ったもの。
    そのあとの風景は、多分残されたものだけで
    描かれているんじゃないかしら。と、
    「八月の青い蝶」を読んだ後、再読して感じた。

    人物や主要なもの以外は、多分片方だけを使って
    描かれているんじゃないかな...続きを読む
  • ノベライズ この世界の片隅に
    映画を見て本書を読んだ。
    映画でのあのときあのときの背景や心情が細やかに描かれ、映画でわからなかったことが多くわかる。

    明るく描かれているが、
    戦争の悲惨さが、辛さが、罪深さが痛い。

    もう一度映画も見てみよう。
  • この世界の片隅に 下巻
    ええ話じゃったのぅ。
    広島弁を継承するのに小学校の必須書にすりゃええ。
    原爆もサラッと流しとるけぇ小さい子でも大丈夫じゃ。
  • この世界の片隅に 上巻
    流石の出来ですね。
    まず、絵がすばらしい。

    そして、素朴でマイペースでやさしい主人公の性格が、戦争という暗雲立ち込める時代背景の中にあっても、ささやかな「日常」を立ち上がらせてくれる。

    また戦前の結婚、家族の形についても、当たり前だけど、現代との違いのリアルさが、感慨深い。

    また、上しか読んで...続きを読む

特集