瀧浪貞子の一覧

「瀧浪貞子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/09/14更新

ユーザーレビュー

  • 光明皇后 平城京にかけた夢と祈り
     著者の講演を聴き、そして同郷の二年先輩という親近感もあり読んだ本です。聖武天皇・光明皇后のことは少し歴史の教科書をかじったくらいであまり認識はなかったのですが、この本を読んで、二人は同い年で、兄妹のように育ったということを初めてしりました。
     そして、藤原不比等、藤原氏、橘氏、大伴氏などなどの権力...続きを読む
  • 光明皇后 平城京にかけた夢と祈り
    聖武天皇の妻で、孝謙天皇の母。藤原不比等の娘。
    60年を生き抜くことは大変なタスクだったと思う。
    聖武天皇と幼い頃から不比等邸で共に育ち、お互いをよく理解し、大切に思った良きパートナーだったという、著者のあたたかい視点から描かれており、古代に思いを馳せながら心地良く読み通せた。
  • 光明皇后 平城京にかけた夢と祈り
    本書は、奈良時代の聖武天皇の皇后であった光明子(藤原不比等と県犬養橘三千代の子)に焦点を当て、光明子がどのような思いで生涯を送ったのかを探求する書。聖武天皇の跡継ぎとなる嫡男を産めなかったのをどのような思いでいたのだろうかと想像します。
  • 光明皇后 平城京にかけた夢と祈り
    長屋王の神仙思想は知らなかった
    左道じゃん!
    臣下が天皇の長命を祈り写経してもいいものだろうか?
    本当に邪な気持ちがなかったのかな?