「トーベ・ヤンソン」おすすめ作品一覧

「トーベ・ヤンソン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/03/08更新

ユーザーレビュー

  • 新装版 ムーミン谷の夏まつり
    一気読みでした。
    ムーミン谷に洪水が訪れるところから、とんでもなく楽しい方向へ話は進みます。
    何より驚いた発見が沢山ありました。
    ニョロニョロは種から生まれること。
    スナフキンがイクメンなこと。
    大人向けの話になっているそうですが、お気に入りの台詞が沢山見つかりました。
  • 新装版 たのしいムーミン一家

    読んでいてわくわく、ほっこり

    ムーミンの本は読んだことがなくはじめて読んでみました。たんたんと話しは進んでいくのですがその中にもテンポがあり自然とムーミンの世界に入り込んで夢中になりました。後半に進むにつれ、あ!まさかこれは、、と何気なく進んでいた話しが繋がってきたりと久しぶりにワクワクしてページを読み進めました。
    ちょっと切な...続きを読む
  • 新装版 たのしいムーミン一家
    アニメを見てムーミンにハマり、ようやく原作を読みはじめました。やっぱりムーミンの世界観はとんがってて好きです。キャラクターがみんな思ったことを口にするので、自分もここまで素直な人間になりたいと感じます。大人の視点から見ると、出来事の一つ一つが深い比喩や暗喩のように感じることができて面白い。まだミイが...続きを読む
  • 新装版 ムーミンパパの思い出
    とても深いムーミンパパの冒険記です。
    スナフキン、スニフのパパと大冒険のムーミンパパ。
    スナフキンのパパ、ヨクサルの言葉や生き方がスナフキンに箔を付けたように重みがあり、為になりました。
    第二次世界大戦中の避難民など、その時代を感じさせながらも夢のあるパパたちの冒険。
    ムーミンパパの生まれが、新聞紙...続きを読む
  • 新装版 たのしいムーミン一家
    ムーミン谷に冬が来た。
    冬場はみんな春まで冬眠するんですね。
    更にムーミン谷に新しい仲間が続々と入りますが、スナフキンが旅に出たりと少し寂しかったり。
    トフスランとビフスランの暗号みたいな話ぶりも、ちょっとしたゲーム感覚で楽しかった。
    背景はよく知らないですが、ヤンソンが平和を願って書いたことは何と...続きを読む

特集