トーベ・ヤンソンの一覧

「トーベ・ヤンソン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/10/13更新

ユーザーレビュー

  • 新装版 ムーミン谷の十一月
    ムーミンシリーズの中で一番好きな本。
    長雨の季節に読みたくなる。沢山雨の降る薄暗い中でじっくり読む。ムーミンシリーズの最後の作品。
    何度も読み返しては、新しい発見がある。
  • ムーミン全集[新版]5 ムーミン谷の冬
    シリーズここまで読んできて、「ムーミン谷の冬」が一番好きだ。寒く暗く長い冬と春の訪れの描写が美しい。ムーミントロールの成長、トゥーティッキの優しさ、ちびのミイのカッコよさが心地よかった。ご先祖さま・めそめそ君・サロメちゃん・とんがりねずみ等辛い冬を身を潜めて生きてるところにも共感する。最後、春の訪れ...続きを読む
  • 新装版 ムーミン谷の仲間たち
    小学生の頃は、「世界で一番最後の竜」「目に見えない子」「もみの木」が物語として分かりやすく、アニメで映像化もされているので好きだったけど、
    社会人になった今、すべての物語を読み返して面白いと思ったのは、「この世の終わりにおびえるフィリフヨンカ」「しずかなのがすきなヘムレンさん」「ニョロニョロのひみつ...続きを読む
  • ムーミン全集[新版]1 ムーミン谷の彗星
    いつの日からかムーミンを好きになっていた。でも本を読んだ記憶はなく、新版が出版されたのを機にしっかり読んでみたくなった。
  • 新装版 ムーミン谷の冬
    ムーミン谷の冬は"ムーミントロールの成長物語"という位置づけにあるのではないでしょうか。

    初めて見る冬の景色、生き物に警戒心を持っていたムーミントロールが、おしゃまさん(トゥーティッキ)や冬にしか現れない生き物、自然と触れ合う中で、ムーミンママがいなくても自立した個人として成長していきます。

    ...続きを読む