「井上達彦」おすすめ作品一覧

【井上達彦】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/03/24更新

ユーザーレビュー

  • コピーキャット―模倣者こそがイノベーションを起こす
    イノベーションは既存の要素の組み合わせ、というのはよくいわれる話。本書は、イノベーションは、そのものよりも、その後の改良こそが生産を上げる、先駆者よりも、後続者のほうがその利益を享受する、と指摘する、いわば模倣礼賛の書。基本的に賛同。他者から謙虚に学ぶことは常に大事。韓国からも中国からも東南アジアか...続きを読む
  • 模倣の経営学 偉大なる会社はマネから生まれる
    模倣することの素晴らしさを伝える一冊。人生は短いので先人を模倣することはとても大切なこと。ヤマト運輸、スターバックス、ドトール等々身近な企業は模倣から出来ている。遠いところからの模倣がイノベーションを起こす。
  • 模倣の経営学 偉大なる会社はマネから生まれる
    クリエイティブな発想や活動は模倣(イミテーション)から始まることがほんの根幹と感じました。筆者の言う「モデル」が本質的に何を指すのかが気になりました。

    日本語の模倣が必ずしもimitationと同一ではないと感じました。まなぶはまねぶから来ているとも言われますが、真似ることがいいように思われていな...続きを読む
  • 模倣の経営学 偉大なる会社はマネから生まれる
    今日ご紹介する本は、今後の自分にとってのバイブルとなりそうな本です。

    ●ストーリーなきモデルは絵に描いた餅

    今、日本で圧倒的な力を持っている偉大な企業の成り立ちなどを紐解きながら、なぜそのような競争優位を維持しているのかが、具体的に書かれています。

    以前ベストセラーになった、楠木建氏著の「スト...続きを読む
  • 模倣の経営学 偉大なる会社はマネから生まれる
    軽い気持ちで読んでみたけど、「模倣」は奥が深いことがよく分かった。
    机上の空論ではなく、多くの実践及び成功体験について分かりやすく書かれていて、「創造的模倣」ができるような気になれた。

    恐らく再読したくなるだろう。

特集