松永暢史の一覧

「松永暢史」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/03/29更新

ユーザーレビュー

  • 「ズバ抜けた問題児」の伸ばし方
    『知ってはいたがたぶん我が子は天才だ!!』と改めて思える本

    うちの長男がやんちゃすぎるので。。。というかグレーゾーン…いや黒か…

    それはさておき、ADHDを前向きに捉え背中を押してくれる良書。子育てに悩む親世代は、たとえ子供がADHDじゃなくても得るものがあるのではと思います。

    前半は、「ずば...続きを読む
  • 将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる!
    将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる!
    2014/12/16 著:松永 暢史

    子どもの学力を上げることと読書の習慣は、切っても切り離せない。しかし、多くの方がこの両者に密接に関係があると薄々気づきながらも、これまで本当の関係性を漠然としか理解していなかったではないか。

    「本を読んで理解する...続きを読む
  • 将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる!
    2016.3.3
    面白かった!ごもっとも!自分のまわりでも読書好きの友達は頭がいい!読み聞かせと音読のメリットがよくわかった。これまで感情を込めてよんであげることが、子供にとって、ウキウキして頭に入るのだと思ってたけど、一語一語はっきりと読むことが理解につながるとはびっくりした。英語も繰り返しの音読...続きを読む
  • 将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる!
    親として、子供の無限の可能性をしっかりフォローしてあげたい。それには、どんな環境下でも柔軟に対応出来るよう、地頭を鍛えるのが大切で、読書が不可欠なものだと思います。家族みんなで読書が出来る環境を創っていきたいです。
  • 男の子は10歳になったら育て方を変えなさい!
    今年には10歳を迎える長男対策に。

    反抗期を乗り越えるコツをまとめると
    1)しつこく話しかけない。返事は期待しない。
    2)「うっさい」「ババア」は聞き流す←もうすでに言われてるしwwww
    3)とはいえ、見守りの姿勢で。気にかけているという無言のメッセージを送っておく
    4)ケータイ、かばん、机を勝手...続きを読む