藤田知也の一覧

「藤田知也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/04/13更新

ユーザーレビュー

  • やってはいけない不動産投資
    不動産投資はキラキラしたイメージがあったり、給与所得とは別にキャッシュフローができる不労所得とイメージする人もいいかと思いますが、もし不動産投資を検討しているなら絶対に読むべき一冊です。デメリットの観点からさまざまな問題点や事例を紹介しており、実際に不動産を始めてから「こんなつもりじゃなかった!」と...続きを読む
  • やってはいけない不動産投資

    業者の甘言に騙されない

    某不動産会社より新築分譲マンションの勧誘を受けたことをきっかけに読みました。
    シェアハウス向けの投資である、かぼちゃの馬車事件の取材が元となっていますが、新築分譲マンションの勧誘においても要点は同様です。業者の説明も本書の通りであり、例えば、発生する費用や金利の説明を十分にせず、高利回りを殊更に主...続きを読む
  • やってはいけない不動産投資
    2017年、新築マンション価格は上昇していた。震災復興や五輪バブルで値上がりしている中、黒田バズーカで金利が低くなり株や仮想通貨、不動産市場に流れ込む。この時多くの銀行は住宅ローンや優良企業への融資では稼げなくなり投資用不動産への融資を積極的に行っていた。一方、不動産の賃料はそれほど上がっておらず、...続きを読む
  • やってはいけない不動産投資
    不動産投資で失敗してしまった人々の事例を詳細に描き、やってはいけないと警告をだしつつ、最後にはそれでもやってみたい人のためにアドバイスが書かれている。

    まずは、業者の「家賃保証」「空室保証」は信じてはいけない。「家賃保証」とはに、客が払った大金の一部を少し返してあげるだけのこと。初めての投資なら入...続きを読む
  • 強欲の銀行カードローン
    強欲の銀行カードローン。藤田和也先生の著書。日本人は銀行を特別に信用し、信頼している。だから、まさか銀行のカードローンが消費者にとってとても不利な条件で強欲なものだなんて思いもしないまま使ってしまう人も多いはず。銀行が利益を求めるのは仕方がないことかもしれないけれど、強欲でなく節度を持ってほしい。