「林昌宏」おすすめ作品一覧

「林昌宏」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/10/02更新

ユーザーレビュー

  • 2030年ジャック・アタリの未来予測―不確実な世の中をサバイブせよ!
    「これまでに述べてきたことから判断すると、これらの問いに対する答は否定的だ。最悪の事態が起きる可能性はきわめて高い。二〇三〇年までに大きな危機や壊滅的な戦争が起きる。そして世界的な危機や戦争は、人類に不可逆的な被害をもたらす。
     否定的な理由は、地球規模の複合的な課題を自覚している人々の数が極めて少...続きを読む
  • 2030年ジャック・アタリの未来予測―不確実な世の中をサバイブせよ!
    この本で語られる2030年は、たった12年後。
    「最悪の事態が起きる可能は極めて高い。その場合、2030年までに大きな危機や壊滅的な戦争が起きる。そして世界的な危機や戦争は、人類に不可逆的な被害ももたらす」、「危機がせまっていると自覚することが絶対に必要だ。そうした自覚こそが、危機をかいひするための...続きを読む
  • 2030年ジャック・アタリの未来予測―不確実な世の中をサバイブせよ!
    グローバル化による市場と民主主義の崩壊から起こりうる大惨事を食い止めるためには利他主義という捉え方に立って行動するよう説かれていた。
  • 経済成長という呪い―欲望と進歩の人類史
    NHKスペシャル「欲望の経済史」でコメントしていたフランスを代表する経済学者ダニエル・コーエン氏の著書。地球という閉じた生態系の中での経済成長には限界があり、すべての人が豊かになれないのだとすると人類に未来はあるのかという重たい問い。最後まで読んでも楽観的な解はない。「狩猟時代から農耕時代になって、...続きを読む
  • 2030年ジャック・アタリの未来予測―不確実な世の中をサバイブせよ!
    資本主義への警鐘と受け取れた。利他的に振る舞えるよう、1人1人が内面から変わっていかないといけないという著者の啓蒙書。語られている事実は衝撃的で、説得力があった。
    一方で、変わっていかなければいけない理想は分かるけど自分が損をしないためにマネー社会に飛び込んでいかなければいけないジレンマもある。一般...続きを読む