「誉田龍一」おすすめ作品一覧

「誉田龍一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/03/30更新

ユーザーレビュー

  • 幕末 暗殺!
    幕末の暗殺者たちの物語。
    暗殺される人物が、主人公という作品が多いですが、
    このアンソロジーは、暗殺者側から書かれています。
    こういう理由で暗殺すると意図がはっきりしています。
    早見俊先生『刺客 伊藤博文』が一番わかりやすくて、
    好きです。廃帝の研究をしているという噂を信じて、
    塙忠宝を暗殺する話で...続きを読む
  • 幕末 暗殺!
    「桜田門外の変」「塙忠宝暗殺」「清河八郎暗殺」「佐久間象山暗殺」「坂本龍馬暗殺」「油小路の変」「孝明天皇毒殺」と幕末に起きた7つの暗殺を7人の作家で書き下ろしたアンソロジー。
    「孝明天皇毒殺」が入っているのでわくわくして購入。これについて書かれているのを読むのは、自分は初めてかな?
    毒殺に関わったと...続きを読む
  • 幕末 暗殺!
    「操觚の会」による幕末暗殺アンソロジー。
    なぜ暗殺すること事が出来たのか。桜田門外では雪が降っていて、護衛たちが刀を抜くのが遅れた。油小路では、居待ち月で御陵衛士たちを囲むのに適していた。なかなか歴史の表には表れないが、成功した影には、そのような偶然や緻密に計算された必然がある。
    特に、龍馬暗殺を暗...続きを読む
  • 見破り同心 天霧三之助
    初めに犯行シーンがあり犯人が分かった状態で話が展開していくのはコロンボのようだと思いました。軽いテンポで読み易いですし、三之助の飄々とした態度もまたコロンボが犯人を追いつめていくさまに似てますね。
  • 見破り同心 天霧三之助
    剣術の腕前はすごいが推理が苦手な同心、結城栄二郎と、腕っぷしはからっきしで頼りなさそうな馬面の同心、天霧三之助による、江戸の事件の謎解き。
    テンポよく謎解きがされて、楽しく読めました。
    欲を言えば、栄二郎のキャラがもう少し濃いと良かったかな。
    一方、栄二郎の姉(出戻りで美人)。
    「今度言ったら・・・...続きを読む