渡辺惣樹の一覧

「渡辺惣樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2022/02/25更新

ユーザーレビュー

  • 戦争を始めるのは誰か 歴史修正主義の真実
    従前学んできた事とは違った観点からのアプローチで、そのような事情があったとは露知らずに歴史を学んできた事に反省した。
    教科書等の説明も、ある観点からの説明であり、違った見方をする事の大切さを学んだ。
  • アメリカ民主党の欺瞞 2020-2024
    政治でもなんでも、2つ以上の意見がある時には、そのどちらの意見も知りたい私。

    トランプ氏を支持している人の意見は、ネットにはあるが、主要なメディアではまず取り上げられない。
    陰謀論だとか、頭がおかしいとか言われていることは耳にしてはいるが、真剣に支持している人の考えを知りたかったので、とても参考に...続きを読む
  • アメリカ民主党の欺瞞 2020-2024
    私は極端な政治的思想の持ち主ではない。左でも右でもない。少なくとも極左や極右ではない。
    その前提で、この本は読んで損はないと思う。普段私たちが接しているメディアは強弱あるにしてもほとんどが基本的にリベラル系(あるいはリベラル系の受け流し)。つまり知らず知らずのうちにバイアスの掛かった見方の入った情報...続きを読む
  • 激動の日本近現代史1852-1941
    いやー、危険な本である。
    なぜ危険かと言うと、対談なので骨子の部分、触りの部分しか語られておらず、「詳しくは拙著『  』に書いたのですが」という感じになるので、その「詳しい」部分が気になってしまい、読みたい本がどんどん増えてしまうという…(苦笑)
    しかし、この本を含めて、近現代の国際関係史はこの20...続きを読む
  • 真珠湾と原爆 日米戦争を望んだのは誰か ルーズベルトとスチムソン
    筆者が一貫して主張している、ルーズベルトの考察が下地になっている。ただし本書の主役はスチムソンで、彼が対日政策に果たした役割に焦点を当てて駆け足で原爆投下までを追った内容。
    正直筆者の本にしてはかなりあっさりしている、という印象。
    言ってしまえば、過去の著作からのダイジェスト版的な感じ。
    だからこの...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!