アメリカ民主党の欺瞞 2020-2024

アメリカ民主党の欺瞞 2020-2024

作者名 :
通常価格 1,699円 (1,545円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

アメリカ国民の半分は、2020年の大統領選挙において、民主主義制度の根幹をなす選挙制度が、民主党によって崩壊の危機を迎えていることに激しく反発し、幻滅している。これからのアメリカ政治は、こうした米国民の悲しみと怒りのファクターを内包して進んでいく。トランプ第二次政権は(現時点では)幻となったが、彼が行なってきた、そしてこれから行なうとしてきた施策を検討することで、バイデン政権の危うさが浮き彫りになるだろう。本書は、先の大統領瀬選挙での不正、反トランプデモ、米中対立などをテーマに、日米のメディアが伝えてこなかったアメリカ民主党の腐敗ぶりに加え、今後の世界に与える影響を分析した。最新の公文書など多くの資料を駆使して暴かれるエリート政治の実態に、読者は驚くであろう。そして、アメリカ政治の行方を占うのは、いまも「トランプ」であることに変わりはない。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
PHP研究所
ページ数
256ページ
電子版発売日
2021年05月28日
紙の本の発売
2021年05月
サイズ(目安)
5MB

アメリカ民主党の欺瞞 2020-2024 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年08月05日

    政治でもなんでも、2つ以上の意見がある時には、そのどちらの意見も知りたい私。

    トランプ氏を支持している人の意見は、ネットにはあるが、主要なメディアではまず取り上げられない。
    陰謀論だとか、頭がおかしいとか言われていることは耳にしてはいるが、真剣に支持している人の考えを知りたかったので、とても参考に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月18日

    私は極端な政治的思想の持ち主ではない。左でも右でもない。少なくとも極左や極右ではない。
    その前提で、この本は読んで損はないと思う。普段私たちが接しているメディアは強弱あるにしてもほとんどが基本的にリベラル系(あるいはリベラル系の受け流し)。つまり知らず知らずのうちにバイアスの掛かった見方の入った情報...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング