洪自誠の一覧

「洪自誠」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/11/15更新

ユーザーレビュー

  • 菜根譚
    性格にしても生活にしても素朴で普通が一番というのが、一つこの本が持っているメッセージだと思います。

    無意識に思い上がってるような時、落ち込んでいる時など、気持ちのアップダウンを調整してくれる本、読む度に重要な気づきを与えてくれる本として枕元に置いておき、この先ずっと付き合っていきたいと思える本です...続きを読む
  • 中国古典の知恵に学ぶ 菜根譚
     中国に住んでいた間に教えてもらった本。道徳のようなイメージだが、実際には自分を中心に考えたとき、幸福になるにはどうすればいいか、または幸福とは何かに気がつくためにはというテーマの、自己啓発本または心を落ち着かせる本のようなイメージ。最近流行りのマインドフルネスにも通じる考え方だ。あまり欲にばかり気...続きを読む
  • 菜根譚
    この本はスポーツ選手や、著名人にも読まれてきた名著。
    逆境にあるときや、調子に乗ってしまったとき、
    自分自身に、調子に乗るな、謙虚になれ!と
    しかってくれる本です。

    この本のおかげで、逆境でも以前よりタフになれ、
    謙虚になれる自分に巡り合えました。
    枕の前においておきたい本。
  • 菜根譚
    前編222、後編135の話があり、処世の術を説いたのは前編。でも後編も読んでみて良かった。学べることは多かった。

    学ぶことが多すぎて、1回読んだだけでは頭に入りきらない。

    この手の古典は、読んで自分のものにするのには1回や2回読んだだけでは身につかず、何度も読んで想像し、自分のものにする作業が必...続きを読む
  • 中国古典の知恵に学ぶ 菜根譚
    名声も財も求めようとせず、穏やかに生きる。

    何が目新しい発見だったかと思うに、心穏やかに生きるのが幸せという考え方でした。

    主義主張を言う人はいつか、それを理由に批判され、道徳を言う人もまた、過ちを犯すときにそれを理由に中傷される。
    正義や理にかなったことさえ、自分も大した人間ではないのだから、...続きを読む