高取芳彦の一覧

「高取芳彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2021/02/16更新

ユーザーレビュー

  • 約束の地 大統領回顧録1 下
    変化が目まぐるしい国外情勢、国内での危機管理、そして野党共和党の非協力的な姿勢による国内政治環境。こんな状況の中で、決断を続けるアメリカ合衆国大統領という職務に何の魅力があるのだろうと読みながら、重い気分が続いた。
     その解をファベーラでの一コマに感じた。そして長い長い上下巻を締め括る最後の章は、背...続きを読む
  • 約束の地 大統領回顧録1 上
    就任直後までのストーリー。特にリーマンショック後におけるオバマ前大統領から見た米国観は、当時NY市民の一人であった自分の米国観とはやや異なっていた。同じ対象であっても各人の人生や立場が異なると、こうも目の映り方が異なるのかと、非常に興味深く感じた。
  • 約束の地 大統領回顧録1 下
    あらゆる格差と分断を乗り越えて、“希望の地”アメリカを実現しようと奔走したオバマ政権の前半を克明に振り返った大統領回顧録。 

    大統領として、立ち向かった数々の困難や逆境。

    そして、オサマ・ビン・ラディンの殺害に成功するネプチューン・スピア作戦...

    読みごたえあり、非常に面白い!
  • 約束の地 大統領回顧録1 上
    史上初めて、有色人種としてアメリカ合衆国の大統領に就任したバラク・オバマ。その回顧録は見るからに重厚だが、恐る恐るページをめくると、そこにはその重厚さを必要とした物語が鮮やかな筆致で描かれていた。

    上巻は、いわゆる「エピソード1」的な側面を持ち合わせている。若き日のバラクと周囲の人々、いかにしてバ...続きを読む
  • 約束の地 大統領回顧録1 上
    かつてこれほど筆達者な政治家がいたであろうか。翻訳が素晴らしいのは分かるが、それにしても文章の構成、倒叙、修辞法、紋切り型を避けた比喩を駆使して綴られているところを見ると、オリジナルの文章が素晴らしい証拠だと確信を持って言える。
    決してイヤらしくはないが、それはいくらなんでも自虐が過ぎるのではという...続きを読む