「野口卓」おすすめ作品一覧

「野口卓」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/29更新

ユーザーレビュー

  • 闇の黒猫―北町奉行所朽木組―
    朽木勘三郎率いる北町奉行所定町廻り同心が事件を解決する物語が3つ.どれも面白かったが、表題作の「闇の黒猫」が秀逸だ.絵師 歌川吉富を仲間に入れて探りを入れるが、留吉という意外な人物を引っ張りこんで、推理を進める手順が素晴らしい.
  • 軍鶏侍
    短編が5つ.武士の矜恃を雑事との折り合いで、しぶしぶながらその剣を使う羽目になる岩倉源太夫の話だが、「夏の終わり」の大村圭二郎が権助と一緒になって挑む大きな鯉との戦いが面白かった.架空の園瀬藩を見事に描写する筆力は素晴らしい.しっかり楽しめる好著だ.
  • 隠れ蓑―北町奉行所朽木組―
    朽木勘三郎がメインに伸六、安吉、弥太、和助、喜一が巧みな働きをして事件を解決する短編が4つ.表題作も良かったが「門前捕り」が面白かった.ここで出てくる北村太一郎の働きが素晴らしい.彼は表題作の「隠れ蓑」にも登場する.密度の濃い話しばかりで非常に楽しめる.
  • 水を出る―軍鶏侍
    あまりに待ち遠しかったシリーズ4作目。
    面白い、としか言いようがない。
    表題作『水を出る』は、安易な落涙を許さない深淵な感動をもたらせてくれる。
  • 水を出る―軍鶏侍
    あまりに待ち遠しかったシリーズ4作目。
    面白い、としか言いようがない。
    表題作『水を出る』は、安易な落涙を許さない深淵な感動をもたらせてくれる。

特集