水を出る―軍鶏侍

水を出る―軍鶏侍

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「まさか、市蔵が」忽然と姿を消した岩倉源太夫の次男市蔵。源太夫が上意討ちした男の息子だった。すべてを覚悟の上で引き取り育てていたのだ。しかし、何者がその真相を告げてしまう。尊敬する父が、実の親を殺した敵…。失踪直前、明るかった市蔵は塞ぎがちになっていた。そして父として源太夫がとった行動は──。人の成長と絆を精緻に描く、傑作時代小説、大好評「軍鶏侍」シリーズ第4弾!

ジャンル
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
電子版発売日
2017年08月18日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2014年07月31日

あまりに待ち遠しかったシリーズ4作目。
面白い、としか言いようがない。
表題作『水を出る』は、安易な落涙を許さない深淵な感動をもたらせてくれる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月22日

軍鶏侍シリーズ第四弾。
今ちょうど山桃の実が熟す季節。
この実にまつわる艶めいて少し悲しい短編が思い起こされる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月30日

珠玉の時代小説シリーズの第四弾。『道教え』『語る男』『口に含んだ山桃は』『水を出る』の四編を収録。いずれも剣豪・岩倉源太夫を中心に人びとの人生の機微をじっくり、ゆっくりと描いている。内海隆一郎の『人びとシリーズ』或いは池波正太郎の『剣客商売』のようにじわじわと心に染み入る時代小説である。

今回は岩...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play