喜瀬雅則の一覧

「喜瀬雅則」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/04/24更新

ユーザーレビュー

  • ホークス3軍はなぜ成功したのか?~才能を見抜き、開花させる育成力~
    6年で日本一を5回(!)という驚異の戦績を誇る、ソフトバンクホークスの3軍戦略について書かれた本。
    選手の育成論としてはもちろんのこと、マネジメントやプロジェクト管理の観点からも非常に有意義な一冊です。

    ・新しい事には必ず反発があること。同調圧力に負けないこと。
    ・才能を磨くには競わせること。安心...続きを読む
  • ホークス3軍はなぜ成功したのか?~才能を見抜き、開花させる育成力~
    強い球団には、芯のあるリーダーときちんとした事業強化計画があった。野球界の常識にビジネスのエッセンスを加えた球団の「力」が読み取れるよく取材された一冊。世界の王のリーダーシップが脈々と行き渡る必勝チームの姿が垣間見れる。優良企業の本を読んでいるかのようだった。
  • 不登校からメジャーへ~イチローを超えかけた男~
     かつてイチローと同学年に不登校から紆余曲折の野球人生を経て、メジャーまであと一歩となった男がいた。

     高校不登校からアメリカ留学、定時制高校を経て23歳での大学生活、そこからマイナーからメジャーへの挑戦へ。根鈴雄次は野球人生もバッティング理論も独特のもので、それが多くの人を惹きつけていく。

     ...続きを読む
  • 牛を飼う球団
    前兆に気づき、それに従った人たちの『群像ノンフィクション』ですね。関わりのある人が多く関わっているというのに発刊から半年も経ってからようやく読みました。すいません。でも、きてるねえ。
  • 牛を飼う球団
    四国アイランドリーグ。野球好きなら、ご存知な方も多いであろう、独立リーグ球団。
    そこの選手はプロ扱いだが、低給でNPB(日本のプロ野球)やメジャーを目指す、球団である。

    “四国”であるから、当然4県愛媛、香川、徳島、高知に球団がある。それぞれ愛称があり、高知の場合は高知ファイティングドッグズだ。
    ...続きを読む