「梅原淳」おすすめ作品一覧

「梅原淳」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/02/16更新

ユーザーレビュー

  • JR崩壊 なぜ連続事故は起こったのか?
    衝撃的なタイトル。ただし、内容はJR(特にJR北海道)特有の課題を分析し、これをクリアしていかなければ本当に崩壊につながる、といった極めて冷静な考察となっている。
  • 鉄道の未来学
    かなり悲観的かもしれない。
    けれどもそれが現実の日本鉄道の未来。
    当たり前に使っている列車を見直すいい新書だと思います。
  • 鉄道用語の不思議
    鉄道の用語は、他の分野と同様,法律の用語,規格の用語,事業者の用語,雑誌などの用語などで違いがある。
    法律でも、鉄道事業法,軌道法というように、適用となる法律の違いがある。

    これらの違いに着目した用語辞書になっているところが面白い。

    素人が誤解しないように、転ばぬ先の杖という感じ。
  • 鉄道の未来学
    文字通り、日本の鉄道の未来について記述した一冊。

    いわゆる乗り鉄向けの鉄道紹介とは違い、日本の鉄道の歴史、そして海外の鉄道との比較、そして今後目指すべき日本の鉄道の方向性などについて書かれている。
    鉄道ジャーナリストの第一人者の著者だけあり、さすがに説得力があった。
  • 鉄道の未来学
    鉄道の経営と未来を整理してある点がよい。「新幹線がスピードアップしたら本数が増やせる」など、技術面は理解していないところもある。相鉄が通勤客の減少で乗車率140%を保つよう減車しているという指摘は貴重だが、政策提言にも結び付けないし、経済も専門でないと言うので、主張がわからない本であった。