「梅原克文」おすすめ作品一覧

【梅原克文】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/04/16更新

ユーザーレビュー

  • 二重螺旋の悪魔(上)
  • 二重螺旋の悪魔(下)
    上巻も面白かったけど、下巻はそれ以上!
    最後の選択は予想がついちゃったけど、でも、それまでの予測のつかない展開が、すごくいい。
    何も考えず、流れに乗っかって読んでいくのが楽しい。
    クトゥルーとか、指輪とか、そういうのもいいね。

    日本で映像化したら、チャチになっちゃいそう。
    こういうのはやっぱりハリ...続きを読む
  • 二重螺旋の悪魔(下)
    梅原克文といえば何かと物議を醸す作家だが、ストーリーテラーとしての才能はズバ抜けている。
    デビュー作である本作は上下巻1000枚の長大なストーリーだが、冒頭からまったく衰えない圧倒的な熱量で、読者をラストまで一気に引っ張っていくのだ。その中には膨大な知識と、眩いイマジネーション、胸を衝くドラマがぎっ...続きを読む
  • 二重螺旋の悪魔(下)
     恐竜の絶滅、人間の中に存在するイントロン配列といった謎たちをうまく組み合わせた娯楽小説です。なんだか笑いながらもなるほどーと思えてしまう説得力でした。小説としても、ただ楽しむだけなら一級品。 
     下巻になってガラッと趣が変わり、最初はなかなか馴染めなかったがUBの大量生産とGOOの大戦争に引き込ま...続きを読む
  • 二重螺旋の悪魔(上)
    とにかく次から次へ読者を愉しませるアイデアを放り込み、読者にページを繰る手を休ませようとはしない。
    また『幻魔大戦』や『クトゥルー神話』など、作家の趣味だと思われる物も詰め込み、上下巻1,000ページを駆け抜ける。
    最新(1993年当時に構想のみされていたものも含めた)のバイオテクノロジーからダ...続きを読む