「木下順二」おすすめ作品一覧

「木下順二」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/11/24更新

ユーザーレビュー

  • マクベス
    木下順二さんの訳の言い回しが大好き。

    どこか煮え切らなくて頼りなーいマクベス。そして、気の強いマクベス夫人。序盤のこの2人の関係が好き。しかし王座を手に入れた後は、この関係もだんだん崩れてマクベスたちに暗雲が立ち込めてくる。……マクベスは容赦なく暗殺を企て、人を殺す。そしてマクベス夫人は狂気に飲...続きを読む
  • リチャード三世
    「絶望だ。誰も愛してくれる者はいない。」

    序盤から中盤にかけ強烈な悪漢ぶりをみせるリチャード三世だが、終盤、周りの誰も信じられなくなり、自分さえも信じられない…自分は一体何なのか何者なのか…分からない状態になってしまう。そんなリチャードの自問自答の場面が私は一番印象に残っています。
  • マクベス
    1606年にシェイクスピアによって書かれた「マクベス」。
    四大悲劇のうちのひとつ。
    狂気を感じる作品。凄まじい負の連鎖。
    名作。
  • マクベス
    如何に人間が欲に翻弄されやすく、それによって性格がネジ曲がってしまうかを(極端ではあるものの)うまく描いている。


    あの臆病なマクベスが、権威欲しさや維持のために殺しもなんとも思わなくなるほどに...
  • リチャード三世
    薔薇戦争末期。エドワード4世の統治下のイングランド。自らの容貌にコンプレックスを持ち野心を膨らませるエドワード4世の弟グロスター公リチャード。兄であるクラレンス公ジョージを罠にはめ殺害し周囲の人間たちを徐々に殺害していく。ヘンリー6世の息子の妻であったアンへの求婚。ジョージの遺児たちの殺害。王位に上...続きを読む