都筑道夫の一覧

「都筑道夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/10/01更新

ユーザーレビュー

  • 怪奇小説という題名の怪奇小説
    まさに奇書。とにかく破茶滅茶。

    書き出しから異様だが、読み進むにつれて理解が全く追い付かなくなる。いや、そもそも理解しようとするのが間違いなのか。

    都筑道夫氏にハマるきっかけになった一冊。



    1刷
    2021.1.4
  • 女泣川ものがたり(全)

    べらぼう村正は死なず

    左文字がカートキャノンだと思えてきて、お関さんの周りにいるのは、マノンちゃんたち、仁丹塔は伊助親分かな。都筑道夫のハードボイルド風時代劇。これ、映像化して欲しいけど、俺等の頭じゃ、昔の東映か大映、日活の役者さんしかキャスティングできない。左文字は市川雷蔵、お関さんは左幸子かな。とにかく、筋立ては謎解...続きを読む
  • 毎日が13日の金曜日
     ホテル・ディックシリーズ第2弾。
     ハイランズ下町がオープンしてから1年が経ってます。
     相変わらず拳銃沙汰もあるし、物騒なところです。
     でも何かいろんなお店入ってるし、楽しそう。
     ホテル好きとしては、泊まってみたい。
  • 妄想名探偵
     アルコール中毒で「アル中」なのではなく、アルジェの外国人部隊から帰って来たばかりの番屋の忠太郎、つまりアルジェの忠太郎で「アル忠」さん。
     元刑事だったり、もとポン引きだったり、元商社マンだったり、いろいろな過去を……本当に持っているのか、そういう妄想なのかは分かりませんが、飲んだくれの名探偵アル...続きを読む
  • からくり砂絵 あやかし砂絵~なめくじ長屋捕物さわぎ(二)~
    『なめくじ長屋』シリーズの3、4巻の合本。「小梅富士」はやっぱりホワイダニットの傑作だね。他には「らくだの馬」、「人食い屏風」あたりがお気に入り。