宮崎夏次系の一覧

「宮崎夏次系」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

無料
ヒバナ 2015年4/10号

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/05/22更新

ユーザーレビュー

  • 夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない
    宮崎夏次系さんの作品を読むと心がぎゅっとするような、それは空しくもあって、でも心地よくもあるんです。
    なんでしょうね。女性でいうハーレクイン、男性でいうハードボイルド小説を見ている感覚ですよね。
    でもこの気持ちは、単純なことではなく、いろんな気持ちが入り混じるんです。それがいいんですね。

    ...続きを読む
  • 培養肉くん 1
    「ハタチの時から身長も生命線も止まってて」

    間がある。

    フロイト的に言えば、感情の消費が節約される心地よさ。

    なぜだか、お母さんが恋しくなる。SFなのに。

    近未来の輪廻。

    人工肉に乳歯が生えるところが肝。
  • 夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない
    市川春子の短編より分かりやすくて肌に合う
    「そういえば昔BSで流していた映画で アル中の男が酒瓶を隠すために アパートの外にロープで吊るしていたシーンがロマンチックだったなと思い出します」
    《あの子は 弱い者無しにこの家が成り立たない事 知ってるんだ》
    《僕は 好きなものはいっこでいいんだ 明日も会...続きを読む
  • なくてもよくて絶え間なくひかる
    サブカル野郎であることから離れたくなる時期があって、そのあいだ作者の本を読めずにいたが、戻ってきてよかった。
    ああ戻ってきてよかった、ここに。

    それにしても今までの作者の作風からいうと、一般受けしそうなレベルまで来ていると思う。
    帯に「まっすぐに描き出す、鮮烈なるボーイミーツガールストーリー」とあ...続きを読む
  • きょうの日はさようなら
    学生時代の夏休みの無敵感と少しの切なさの予感、そこに30年の時を超えたSF(すこし不思議)が加わって、すごく面白かった。