「安西洋之」おすすめ作品一覧

「安西洋之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/07/13更新

ユーザーレビュー

  • デザインの次に来るもの
    同僚から誘われて著者お二人のトークショーに参加した後、
    本作を(やっと)読みました。
    頭がクリアになるような「当たり前を疑う」視点をもらえる本です。
    個人的には「終章」がとても読みやすく、腑に落ちました。

    ・大きなデザイン、小さなデザイン(=プロセス)
    ・ヨーロッパにおけるデザインとは?
     日本が...続きを読む
  • デザインの次に来るもの
    イタリアを始めとしたヨーロッパのデザインの歴史を振り返るととともに米国との比較など行い、世界のデザインとビジネスの潮流を俯瞰する。そこで、中小企業に向けて多大なコストが掛かる技術革新や顧客視点(アウトサイドイン)でその問題を解決するアプローチとは異なった視点でのイノベーションを提唱しています。それが...続きを読む
  • 世界の伸びている中小・ベンチャー企業は何を考えているのか?
    欧州とりわけイタリアの中小、ベンチャー企業にフィーチャーしインタヴューを交えた内容。日本では馴染みの薄い欧州中小ベンチャー企業特集なので興味深かく読めた。3つのキーを題材に、IT、製造業、アパレルやデザインなど雑多な業種を網羅。日本との比較そしてシリコンバレーとの比較が明快で面白い。時差の活用方法や...続きを読む
  • 世界の伸びている中小・ベンチャー企業は何を考えているのか?
    米国、日本そして著者の在住するイタリアを中心とした欧州で伸びている中小ベンチャー企業を、企業が伸びるための三つの重要な鍵、外国とビジネスをする際の国境の利用方法と文化の違いの克服方法などインタビューし紹介している。業種もIT、アパレル、家具、ホテル、メディア、電力等々多種多様でやや展開に乗り遅れそう...続きを読む
  • 「マルちゃん」はなぜメキシコの国民食になったのか? 世界で売れる商品の異文化対応力
    久々に、こういうビジネス系の本で面白いと思ったなー。
    すごい具体例でいっぱいなので、想像しやすいし。
    冷蔵庫が家電じゃない!とか(←やや極論にしてますけど 笑)。ははぁー、なるほどーという感じです。
    途上国で文化が違うのは周知の事実かもしれない。が、この本は、それにとどまらない。先進国だろうと何だろ...続きを読む