谷川史子の一覧

「谷川史子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:谷川史子(タニカワフミコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1967年05月08日
  • 出身地:日本 / 長崎県
  • 職業:マンガ家

長崎日本大学高等学校デザイン科卒。1986年『ちはやぶるおくのほそみち』でデビュー。1989年に初の単行本『花いちもんめ』が発刊。主な作品に『各駅停車』、『おひとり様物語』、『清々と』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/09/25更新

ユーザーレビュー

  • はじめてのひと 4

    必ずしも成就しない恋がある

    りぼん時代、谷川さんのオムニバスが好きで単行本集めてました。久々に電子書籍で名前検索して欲しくなってこの作品を買いました。
    世の中の作品の多くが、当て馬ありつつ、主人公ちょっとフラフラしつつ、「この人」とゴールインする形がセオリーで、読者もああよかったと胸を撫で下ろして幸せな気持ちになる。それも良...続きを読む
  • 積極―愛のうた―
    「死んだ妻が悲しみますから」-と、女子学生とは授業外で一切交流を避ける鳥野教授。
    そんな教授が気になる助手の美幹。
    やさしい時が流れてゆく表題『積極』、他『スパイラルホリディ』、『風の道』+おなじみエッセイ漫画『告白物語』が収録。

    *****

    おじいちゃん教授と女子大生。
    ちょっと川上弘美さんの...続きを読む
  • おひとり様物語(8)
    久しぶりに読んで、共感してめっちゃ勇気もらいました。落ち込んでた自分を優しく励ましてくれるストーリー達。読み終わった時に、なんだか、心地よく爽やかな気分になります。
    ステキな一冊です。
  • はじめてのひと 4
    美術館で働く人たちをめぐるスピンオフになりつつあるのかな。
    読みながら、切なくて、でも、凛としている彼女たちを見ていると、こちらも励まされる。
  • はじめてのひと 4
    なんという切ない話。
    いつの時代も男性って鈍感だよなぁ。
    主人公の二人の女性の心理が
    手に取るようにわかって泣けてくる。
    くぅ。

特集