さんば挿の一覧

「さんば挿」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/08/31更新

ユーザーレビュー

  • ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン
    9/10.
    これぞ、探し求めた傑作だ!いろいろ苦労して日本語を勉強してよかった!
    ストーリーは次から次へと展開して、特に前半はワクワクがたまらなかった。
    キャラクターは一人の例外を除けば全員よく描写されている。最初はマシューはあまりにも将校に向いてないなとは思ったけど、成長は期待できそう。姫殿下の「...続きを読む
  • ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンXIV

    アルデラミン

    いつからか予感はあった結末が来てしまった。
    最後までどんでん返しや奇跡を期待してしまうが、例えどんでん返しも奇跡も起こったとして、
    イクタも世界もそれを許容出来ないだろうとどうして理解させられてしまった。

    全員が笑って幸せであって欲しかったとは強く思うが、
    そうはないないからこそただのフ...続きを読む
  • ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンXI

    世界に二つと無い名作

    1冊1冊の重みが凄まじい(語彙力)

    急な設定や登場人物、
    例えばハロの話は初めは後設定かな。と思わされましたが、
    後設定の真偽はどちらにしろ蛇足になら
    作品を高みへと導くものだと感じざるを得ません。

    「……サザルーフ准将。……この先ずっと、あなたには(ネタバレの略)」の台詞には
    ...続きを読む
  • ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンXIV
    終わり方にびっくり。
    一巻終盤のでかい伏線がここで発動するわけですが、てっきり比喩表現的なものだと思ったらガチだったとは。
    まさにどんでん返し。
    イクタは飄々としているけど、最後まで自分を貫くかっこいい生き様でした。
  • ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンXIV

    アルデラミン完結

    ついに完結ですね。
    後半からは結末が予想出来てしまい、ずっとウルウルしながら読んでいました。

    エピローグが終わり、あとがきを読もうと思ってページを進めて行った先の、あの2人の再会。互いの名前を呼んだところで涙腺崩壊してしまいました…
    長く読んできた物語だけにまだ余韻が残っています。

特集