「菅原裕子」おすすめ作品一覧

「菅原裕子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/04/11更新

ユーザーレビュー

  • 10代の子どもの心のコーチング 思春期の子をもつ親がすべきこと
    子育ては15歳までに自立できるようにするのが目的。責任を教え、人を愛することを教える。15-18歳は子供が「生きていける」ことを確認するだけ。

    具体的かつ一貫性をもって書かれていて大変参考になった。
    実行するのが大変なんだけど・・・もっとも自分にとって難しいのは「黙る」ことか・・・?
  • 子どもの心のコーチング 一人で考え一人でできる子の育て方
    これは、生き方の指針となる本です。

    タイトル通り、この本の主な対象は育児をされている方であり、ジャンルとしては育児書となります。

    しかし、子どもの心のコーチングというタイトルながら、親の心のコーチングが主題なのではないかと思わされます。
    この本で描かれていることは、親と子の関係だけでなく、人と人...続きを読む
  • 子どもの心のコーチング 一人で考え一人でできる子の育て方
    子供にアレしなさいコレしなさいって、言いたくなくて。でもそれって、見方によっては放任にも見えて。コレで合ってるのかなってちょっと自信がなくなるときもあったけど、コレで良かったんだって、間違ってなかったんだって、自信がつきました。なんだか安心しました。

    私が娘を遊ばせている姿を見て 、彼女は言います...続きを読む
  • イラスト版 子どもの心のコーチング
    わかりやすく、かわいいイラストと一緒にまとめられて、すぐに読めた。そして、キツく認識した。

    当たり前のことも書かれているけど、当たり前のことができてない親はいるし、私もその1人だ。

    特に自立を促せてない部分は大きいので反省した。「あちゃー、声かけすぎやな」と。

    自分は親として子供に良い影響を持...続きを読む
  • 子どもの心のコーチング 一人で考え一人でできる子の育て方

    参考になりました

    子供に対して感情的に怒りをぶつけることは、躾ではなく自分の思い通りに ならないからイライラしているだけとわかっていながらも、ついそのような場面があります。
    自分の行動を客観視するよいきっかけになりました。褒めるのでもなく、物で釣るのでもなく、子供の行動がもたらすよい結果を喜び、伝えることの大切さに共...続きを読む